FTPソフトとは?おすすめ【 FileZilla】の「用途、ダウンロード・インストール方法、操作方法」を徹底解説

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

今回はネットビジネスを行う上で必要不可欠である【FTPソフト】。

その中でもおすすめの【FileZilla】の

  • ダウンロードからインストールの方法
  • FileZillaを使用してサーバーに接続しファイルをアップロードする方法
  • サーバーにアップロードしたファイルにアクセスする方法

を初心者さんにもわかりやすいよう、図解入りで丁寧に解説します。

あなたが作成したデータ(例えば、JPEG画像やPDFファイルなど)をインターネット上に公開するためには、サーバーにアップロードしてURLを発行しシェアしなければ、誰も見ることはできませんよね?そこで、サーバーにアップするためにFTPソフトが必要なわけです。

今回の記事の操作手順に従えば、 FTPソフトのFileZilla のインストールもできて、パソコンとサーバーとを繋ぎ、ファイルをアップロードすることでURLを発行することができます!なので、しっかり手順通り順番に進めていただき、FileZillaの用途と操作方法をマスターしましょう!

 

この記事に書いてあるのはこんな事

そもそもFTPソフトって何?

FTP ソフトとは…

あなたのパソコンとあなたの契約しているサーバーの間で、データのやり取りをするためのソフトです。

下記の画像にFTPの仕組み・役割を、わかりやすく図としてまとめましたのでご覧ください!


レンタルサーバーの契約をした後は、サーバーにアクセスしたり、ファイルをアップロードしたりするために【FTP ソフト】が必要になるんですね。

WordPressなどのホームページ作成ツールで、FTPソフトの機能が組み込まれている場合があるとはいえ、FTPソフトはサイトやブログを運営している方であれば、サーバーにファイルをアップロードし、 URLを発行することによって閲覧を共有するための手段として必要不可欠のツールになりますので必ず利用できるようにしておきましょう。

 

FTPソフトにはFileZillaがオススメ

FTP ソフトの種類はいろいろありますが、僕のおすすめは【FileZilla】です!

FileZillaは個人のアフィリエイターからプロの WEB ページ制作者まで幅広く使われており

  • ファイルの転送スピードが早い
  • ファイル転送の失敗が少ない
  • 転送失敗してもファイルの再アップロードが可能
  • セキュリティ面が優れている
  • 複数起動が可能

主に上記のような特徴があるFTPソフトとなります。ちなみに無料でインストールし、使うことができます!

なので、今回はFTPソフトにFileZillaを用いて導入方法と使い方をご説明していきます!

 

FileZillaのダウンロード&インストール方法

大前提として、FileZillaを使うためには、あなたのパソコンにダウンロード・インストールをする必要がありますので、その手順についてお伝えしていきます!

1,FilleZilla公式サイトを開く

まずは以下より、FileZillaの公式サイトにアクセスしましょう!

Filezillaのダウンロードはこちらから

英語表記に違和感があったり使い慣れない場合は、「GoogleChrome」のブラウザから開きましょう。
そうすることで、Google翻訳機能を使い日本語表記を適用させることができるので、慣れない英語に四苦八苦することがなくなります!

なので、FileZillaダウンロードの際はGoogleChromeブラウザから行うことをオススメします!

 

さて、サイトを開いたら早速ダウンロードを行っていきます。

2,【FilleZilla Client】をクリック

クイックダウンロードリンク左の【FileZilla  Client】をクリックしましょう。

 

3,お使いのパソコンに該当するOS・ビット数を選択

今回はお使いのパソコンがMacの場合の操作解説をしています。が、Windowsの場合も要領は一緒です。

WIndowsの場合は【追加のダウンロードオプションを表示する】をクリック後、下記のページが表示されるのであなたがお使いの Windowsに該当する方を「64ビットか32ビットか」で選択しダウンロードしましょう。

 

4,ダウンロードしたZipファイルを開封し【FileZilla-Installe】をクリック

 

5,【I Agree】をクリック

インストールが開始されるので数秒待ちます!

 

6,インストールが完了したら【Done】をクリック

 

7,メインページ表示でインストール成功

下記のようにFileZillaのメインページが表示されましたら無事にインストール成功です!

8,FileZillaの画面の見方

ちなみに、インストールしたFileZillaの画面の見方ですが、
① 左側の【ローカルサイト】は、
使用しているパソコンの中のファイルやフォルダを表示しています。
このうち、上半分はパソコンの中のフォルダ全体の様子が表示され、下半分は上で選択したフォルダの中身が表示されています。
② 右側の【リモートサイト】は、
サーバーの中のファイルやフォルダ(ディレクトリとも言います)を表示します。が、まだサーバーに接続していないので下記画像では、何も表示されていない状態です。

 

FileZillaを使用してサーバーに接続しファイルをアップロードする方法

続いて、FileZillaのインストールが完了した流れそのままに、「サーバーに接続し、任意のファイルデータ(例えば、JPEG画像やPDFファイルなど)をアップロードする方法」を図解入りで丁寧に解説したいと思います。

なお、接続するレンタルサーバーとして、ここでは【Xserver(エックスサーバー)】を使用します。

1,【サイトマネージャ】アイコンをクリック

FilleZillaを起動し、画面左上の赤枠で囲ったボタン【サイトマネージャを開く】
をクリックします。

2,【新しいサイト(N)】をクリック

3,名前入力欄に【新規サイト】と表示が出るので任意の名称に変更

入力する名称は何でもかまいません。特にこだわりがなければ、レンタルサーバー名でOKです。
ここでは【エックスサーバー】と入力しました!

4,各項目入力後に【接続】をクリック

4つの項目を入力し、【接続】をクリックしてます。

まずは、青枠の【ログオンの種類(L)】ですが、こちらは「通常」を選択しましょう。

つづいて、赤枠①ピンク枠②緑枠③の部分を入力していきます。

上記3点は、Xserver(エックスサーバー)契約時に届いている【

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ】というメールに必要情報が掲載されているので、開きましょう!
該当のメールの下の方に記載されている、
【FTP ホスト】【FTP ユーザー】【FTP パスワード】を先ほどの各項目(①、②、③)にそれぞれ入力していきましょう!

5,契約時に作成したドメインが表示されるのでクリック

画面右側の下部あたりにあなたが契約時に作成したドメインが表示されるのでクリックしましょう!

6,【public_html】をクリック

契約しているレンタルサーバーがエックスサーバーの場合は【public_html】をクリックしましょう。

7,【public_html】フォルダーの中にファイルを入れてアップロード

上記で選択した【public_html】フォルダーの中にファイルを入れることでアップロードが可能になります。

例えばアップロードしたい対象の画像データをファイルにドラッグ&ドロップしてみると…

ドロップした対象のファイル名が現れます!これでアップロードは完了です!

サーバーにアップロードしたファイルにアクセスする方法

次に、サーバーにアップロードしたファイル(例えば、JPEG画像やPDFファイルなど)に実際にアクセスする方法をお伝えいたします。

インターネット上に公開・シェアするためには、サーバーにアップロードしたままではなく、URLを発行しなければ誰も見ることはできませんからね!

なお、ここでは、先ほど上記でアップロードしたロゴ画像データを例に、アクセス(URLの発行)方法をお伝えしていきます!

1,【リモートサイト】欄の表示部分をコピー

ファイルをアップロードした際に右側上部【リモートサイト】欄の表示部分をコピーしましょう!
※コピーする際、先頭の「/」を除くことを忘れないでください!

2,ペースト後に【public_html】部分を削除

Webブラウザ(GoogleChromeなど)を開き、URL入力部分に先ほどコピーした【リモートサイト】部分をペーストした後【public_html】部分を削除しましょう!

3,アクセスしたいファイル名をコピー

またまたFileZillaに戻りアクセスしたいアップロード済みのファイル名をコピーします。

※ここでは、上記のアップロード方法を解説した際に使用したロゴ画像データのファイル名をコピーしました。

4,先ほど削除した【public_html】部分にペーストでアクセス完了

Webブラウザに戻り、コピーしたファイル名を【〜〜.xsrv.jp/】以降に貼り付けてEnterキーを押すと…

アップロードしたロゴ画像ファイルにアクセスできました!!

アップロードしたデータを他者に共有したい場合は、上記でアクセスしたアドレスをコピーして共有したい相手にURLを伝えればOKです!

以上で、サーバーにアップロードしたファイルに実際にアクセスすることもできましたね!

 

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、ネットビジネスを行う上で必要不可欠である【FTPソフト】の概念。

そして、FTPソフトの中でもおすすめの【FileZilla】の

  • ダウンロードからインストールの方法
  • FileZillaを使用してサーバーに接続しファイルをアップロードする方法
  • サーバーにアップロードしたファイルにアクセスする方法

を初心者さんにもわかりやすいよう、図解入りで丁寧に解説しました!

あなたが作成したデータ(例えば、JPEG画像やPDFファイルなど)をインターネット上に公開するためには、サーバーにアップロードしてURLを発行しシェアしなければ、誰も見ることはできません。

が、今回の記事の操作手順に従えば、 FTPソフトのFileZilla のインストールもできて、パソコンとサーバーとを繋ぎ、ファイルをアップロードすることでURLを発行することができます!なので、しっかり手順通り順番に進めていただき、FileZillaの操作方法をマスターしましょう!

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください