【Contact Form 7】はWordPressにお問い合わせフォームを設置できるプラグイン!導入・設定・設置方法を解説

ALOHA MINDSの飯島裕之です!

本日もWEBマーケティングに関する正しい知識と情報を発信します!

今回は、WordPressのプラグイン「Contact Form 7」のインストール・基本設定方法についてお伝えします!

このプラグインを導入・活用することで、あなたのWordPressを訪れてくれた読者さんが、あなたに対してお問い合わせを行う際に使用するためのメッセージフォームを簡単に固定ページに設置することができます。

お問い合わせフォームはブログの読者さんとコミュニケーションをとる大切な窓口になります。なので、早い段階でWordPressに設置しておくことをおすすめします!

 

【Contact Form 7】の導入方法

ということで早速【Contact Form 7】の導入方法を解説していきます。

WordPressに「Contact Form 7」をインストールするには

【ダッシュボード】【プラグイン】【新規追加】で表示されるページ(プラグインの検索ボックス)で「Contact Form 7」とワード検索すると出てきます。

尚、プラグインのインストール方法を詳しく知りたい!という場合はこちらの記事で解説していますのでご参考くださいね!

WordPressを便利に運営するために必要な「プラグイン」とは?概要とインストール方法を解説

2017.03.28

下記画像のような「Contact Form 7」というプラグインが表示されたら、【いますぐインストール】と書かれた箇所をクリックした後【有効化】をクリックすれば、インストールは完了となります。

 

【Contact Form 7】でメールフォームを生成する方法

実際にお問い合わせページを作る前に、まずはメールフォームを作成する必要があります。

メールフォームとは…要するに、読者さんの

  • お名前
  • メールアドレス
  • 問い合わせ内容

などを入力してもらう部分!下記のようなイメージですね。

ということで、まず【Contact Form 7】を活用して、メールフォームを生成する方法をお伝えしていきます。

1,【お問い合わせ】-【新規追加】をクリック

WordPressにログイン後【ダッシュボード】から【お問い合わせ】-【新規追加】の順でクリックし、まずは「Contact Form 7」の基本設定ページを開きましょう。

 

2,任意のタイトルを入力

設定ページを開いたら任意のタイトルを入力しましょう!ここでは「お問い合わせフォーム」と入力してみました。

そして、タイトル下部には

【フォーム】、【メール】、【メッセージ】、【その他の設定】と設定項目が4つありますのでそれぞれ設定していきましょう。

 

3,【フォーム】の設定

まずは【フォーム】をクリックしましょう。ここでは記事や固定ページに表示されるフォームにあたる部分の設定を行います。

デフォルトでは下記のように

  • お名前
  • メールアドレス
  • 題名
  • メッセージ本文

の4つの入力欄と「送信ボタン」が表示されるように設定されています。

で、デフォルトのテキスト部分の表記を変えたい場合などは”<label>後ろ部分”を変更してみましょう!

例えば…下記では

「題名」を「件名」に。

「メッセージ本文」を「質問内容」に、変更しました。

あなたのお好みの表記にカスタマイズできるので、是非試してみてください!

 

4,【メール】の設定

続いて、【メール】タブをクリックしましょう。

ここでは【フォーム】部分で入力された内容の送信先のメールアドレスや送信方法についての設定を行います。

が、送信先だけ間違いないように設定しておけば、基本的にデフォルトの設定のままでOKです。下記のような感じですね。

ちなみに、テキスト内の”your-name”や”your-message”には、読者さんが【フォーム】で入力してくれた”名前”や”メールアドレス”などの入力情報値が実際は入ります。

 

5,【メッセージ】の設定

続いて、【メッセージ】タブをクリックします。

ここでは「ある一定条件」を満たした際・該当した際に相手側に表示されるメッセージの文章設定ができます。

例えば…

「メッセージが正常に送信された」際は「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」

「入力内容に不備がある場合」には「入力内容に問題があります。確認して再度お試しください。」

といった感じです。

が、こちらも基本的にはデフォルトの設定のままで事足ります。もし変更したい文章があれば足したり削ったりしてみましょう!

 

6,【その他の設定】の設定

こちらは更に高度な設定を行う項目です。

かなり難しい設定部分なので、基本的には何も入力せずデフォルトのままでOKです!

 

7,最後に【保存】をクリック

各項目の入力が完了しましたら、最後に必ず【保存】をクリックしましょう。

これで、コンタクトフォームの作成ができました!

 

8,生成されたコードをコピー

画面が切り替わったら、専用コードが生成されるのでコピーしましょう!

※ここでコピーしたフォームのコードは、お問い合わせページを作る際に必要になります。

補足

コードは作成済みのメールフォーム一覧画面でも確認することができます。

 

 

実際にお問い合わせページを作成し、実際にメッセージフォームを設置する方法

次に、生成したメッセージフォームを実際にページに表示する方法について解説していきます。

※ここで解説するページの種類は投稿記事などではなく固定ページとします。

1,【固定ページ】-【新規追加】をクリック

WordPressにログイン後【ダッシュボード】から【固定ページ】-【新規追加】の順でクリックします。

 

2,コンタクトフォーム作成時に生成した【コード】を本文中にペースト

すると、固定ページの編集が画面に移動します。ここでの編集内容は、実際に読者さんが見るお問い合わせページとなるので、文章などしっかり作りこんでいきましょう。

  • タイトル
  • 本文
  • パーマリンク

など、忘れず設定後、コンタクトフォーム作成時にコピーしたコードを貼り付けます。

この際、必ずビジュアルモードでコード貼り付けを行ってください!!

 

3,【公開】をクリック

以上で、生成したメッセージフォームを実際にお問い合わせページとして作ることができました。

公開後は下記画像のように、実際にちゃんと作成・適用できているか?を確認してみましょう!

 

まとめ

ということで今回は、WordPressのプラグイン「Contact Form 7」のインストール・基本設定方法・実際のメッセージフォーム作成方法についてお伝えしました。いかがでしたでしょうか!

このプラグインを導入・活用することで、あなたのWordPressブログを訪れてくれた読者さんが、あなたに対してお問い合わせを行う際に使用するためのメールフォームを簡単にページに設置することができます。

お問い合わせフォームはブログの読者さんとコミュニケーションをとる大切な窓口になります。なので、まだお問い合わせフォームを作れていない場合は、早い段階でWordPressに設置しておきましょう!

 

また、WordPressを円滑に運営するために必須なプラグインとして「おすすめプラグイン12選と、それぞれの使い方・インストール・設定方法」をご紹介した以下の記事もよかったら参考にしてみてくださいね!

WordPress運営に必須なおすすめプラグイン12選!それぞれの使い方・インストール・設定方法までご紹介

2017.11.01

ということで、今回の記事は以上になります。

この記事を書いた人

飯島 裕之
会社員の傍ら、ブログ・メルマガを使ったマーケティングにて個人で収益化。
ビジネスの知識や経験のないクライアントにもブログやメルマガを使ったマーケティング方法を提案し、売り上げに導いたWEBマーケティングのプロ。

今すぐ無料で受け取れる本教材を元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.