はじめてのWordPress!記事を書き投稿するために必要な一連の【基本操作】を初心者向けに解説

アロハマインズの飯島裕之です!

本日も、ビジネスを育み心技体ともに豊かになっていただくための情報を発信します!

 

今回は、これからWordPressでブログを運営する初心者さんへ!初めて“ブログ記事を書き投稿する”際に必要となる基本的な操作方法を解説していきます。

WordPressにおける記事投稿の方法はいたってシンプルで、

基本的には“【タイトル】と【本文テキスト】を入力し【公開】をクリック”すれば記事の投稿は成立し、記事を公開することが出来ます。

でも【公開】までの過程に、さらにWordPressのメリットを活かした一手間を加えることで、読者さんが見やすい記事になりSEO対策になるメリットもあるんです!
※SEOとはネット上の検索結果ページで自らのWebサイトがより上位に表示されるよう工夫すること、またはそのための技術のことです。

 “記事を書き投稿する”という一連の流れはWordPressの基本操作でもあり、読み手に大きく影響してくる最重要部分でもありますので、是非今回解説する手順をご参考に、WordPressの記事投稿の基本をマスターしてください!

ということで、以下のように

記事を書くために必要な【基本操作】

  • 記事投稿画面の表示方法
  • 記事の本文・タイトルの入力方法
  • 記事の装飾・編集方法

記事を書いた後、投稿前に必須となる【応用操作】

  • アイキャッチ画像の設定
  • カテゴリー・タグの選択
  • パーマリンクの設定

大きく基本操作・応用操作の2つの大枠に分けて、WordPress初心者向けに解説していきますね!

 

記事を書くために必要な【基本操作】

それでは早速、順番に解説していきますね!

まずは、WordPressにおいて記事を投稿し公開するために、最低限必要となる【基本操作】の部分について解説していきます。

まずは、WordPressの記事投稿画面を表示しよう

WordPressで記事を書いて投稿し公開するためには、編集画面に行く必要があります。

その編集画面で記事の投稿や編集、公開作業などを行うイメージですね。

 

WordPressにログイン後、管理画面である【ダッシュボード】より【投稿】-【新規追加】をクリックしてみましょう!

以下のような【新規投稿を追加】というページが表示されればOKです!

以下のページが、記事を作成・編集し、投稿する画面となります。

 

で、基本的に新規の記事投稿の際にやらなければならない事として、赤枠部分と青枠部分の2つの大枠で囲い分けました。

赤枠部分は…「投稿する記事の本文・タイトルを入力する」部分

青枠部分は…「記事が完成したら投稿前に設定する」部分

となります。

 

では「具体的にどういった操作を行っていくのか?」を順番に解説していきますね

 

投稿する記事の本文・タイトルの入力手順

ということで、まずは投稿する記事のタイトルと本文の入力を行っていきます。

パソコンに慣れていないとタイピングがスムーズに進まないかもしれません。が、徐々に慣れて早くなってくるものなので、頑張っていきましょう!

 

1,記事タイトルを入力しよう

まずは投稿する記事の【タイトル】の入力についてお伝えいたします。

投稿する記事のタイトルは、以下のようなページ最上部にある横長の項目に入力します。

ちなみに【記事タイトル】なんですが、投稿する記事の重要な役割を担うので、適当につけるのはNGです。

なぜなら、記事タイトルによって

  • 内容を読まれるかどうか?
  • 検索にかかるかどうか?

が決まるからです。

読み手は、記事タイトルを見て「これは自分に関係ある記事だ!」「これは自分には関係ない記事だ!」と判断します。

また、検索エンジンも、記事タイトルによって「この検索キーワードに関連が強い記事だ」と、判断します。

要するに、ユーザー・検索エンジンともに重要視しているのが、記事タイトルなんですね!

なので、記事タイトルを入力する際は手を抜かずにじっくり決めて入力するようにしましょう。

 

2,投稿する記事の本文を入力しよう

次に、記事の本文の入力方法についてお伝えいたします。

投稿する記事の本文については、以下に赤枠で囲った部分の大きな空欄に入力していきます。

 

記事本文の編集モードは【ビジュアル】【テキスト】の2種類から選択

で、WordPressで記事の本文を入力する前に、大前提として知っておいてほしいのですが、

本文の編集モードには【ビジュアルモード】と【テキストモード】の2種類のエディタが存在し、常時好みのモードに切り替えることができるんです。(下記のように、本文入力欄の右上部分にて選択可能です)

この2つのモードの違いはズバリ「HTMLで書くか?書かないか?」の違いです。

  • 【ビジュアルモード】…文章や装飾を自動的にHTMLに変換してくれるモード
  • 【テキストモード】…HTMLを直接編集するモード

といった違いですね。

HTMLは少し専門知識が必要ですし、初心者さんには見づらくややこしいので基本的には【ビジュアルモード】で記事本文の編集を行うようにしましょう。

 

なお、以下は【ビジュアルモード】と【テキストモード】による記事作成画面の比較です。

 

■【ビジュアルモード】選択時の記事作成画面

 

■【テキストモード】選択時の記事作成画面

いかがですか?本文の入力部分には、全く同じ内容の文章を表示している状態なのですが…全然違うように感じますよね(笑)

ワープロソフトのようにページを簡単に編集できて、とても便利で見やすいですよね!

アフィリエイトリンクを貼り付ける際など、特別な事情がない限り、基本的には【ビジュアルモード】で編集を行うことをおすすめします。

 

本文の文章を見やすくするための、記事の装飾・編集方法

基本的に本文入力欄にはカーソルを合わせ、文章を入力していくだけで投稿する記事の編集はできます。

シンプルですよね!!

しかし、文章を書き上げたら更に

  • 文章に見出しを付けたり
  • 文字を装飾したり
  • 画像を追加したり

などしてユーザーが見やすい記事に仕上げていきましょう。

読者が読みやすい記事に仕上げることは、ユーザビリティ( ユーザーにとってのWebサイトの使いやすさ)を上げることになりSEO的に有利となります。
※SEOとはネット上の検索結果ページで自らのWebサイトがより上位に表示されるよう工夫すること、またはそのための技術のことです。

本文の文章を見やすくするための文章の装飾・記事の編集方法については、以下の記事で詳しく解説しておりますのでご覧ください!

WordPressで投稿する記事を見やすく書くための基本!「文字の装飾」や「リンク・画像の挿入」など基礎編集方法を初心者向けに徹底解説

2017.10.30

 

記事を書いた後、投稿前に必須となる【応用操作】

ここまでで、タイトルの入力も完了し、本文の文字装飾等も行うことが出来、見やすい記事ができたと思います。

で、いざ投稿開始!!と行きたいところですが、まだ行うことはあります。

それは、

  1. アイキャッチ画像の設定
  2. カテゴリー・タグの選択
  3. パーマリンクの設定

上記3項目ですね。

上記の3項目は、ブログのユーザビリティ(ユーザーの使いやすさ)向上及びSEO対策にもつながるため、記事投稿の際には必ず設定するようにしましょう。

設定自体は特別難しいわけではないので、ご安心くださいね。

ということで、ご紹介していきます!

 

①【アイキャッチ】画像を設定しよう

まずは【アイキャッチ】の設定をしましょう!

“アイキャッチ”とは…

ブログ記事の最初に表示する、記事内容を一目で連想しやすくするための画像のことです。

【アイキャッチ】画像を設定しないと、【サムネイル(アイキャッチの縮小版)】記事一覧に”No Image”と表示され、あまりカッコいい見た目ではなくなってしまいます。

ユーザーからの信頼性も失われてしまうため、記事を投稿する前には必ずアイキャッチ画像はしっかり設定するようにしましょう!

 

なお、【アイキャッチ】の設定方法については、以下の記事で詳しく解説しておりますのでご覧ください!

【アイキャッチ】の意味とは?WordPressで記事投稿する際の画像設定方法を初心者さん向けに解説!

2017.10.28

②【カテゴリー】と【タグ】の選択をしよう

アイキャッチの設定が済んだら、次は【カテゴリー】と【タグ】の選択を行いましょう!

【カテゴリー】や【タグ】を設定することで「この記事は、こんな種類の記事ですよー」という事を読者にわかりやすく示すことができるんです。

本記事『WordPressで記事を投稿するために必要な【基本操作】と、投稿前に必ず行うべき【応用操作】を初心者向けに解説!』も以下のように『WordPress』という【カテゴリー】に属していますよね。

【タグ】に関しても考え方はほぼ同じで、”カテゴリ”を更に細分化させたものと考えてください。

特に難しく考える必要はなく、

カテゴリ=大項目
タグ=中項目

といった感じのイメージです。導入しているWordPressテンプレートによって異なりますが、記事には以下のように【タグ】表示されます。

記事数が少ない時はまだ良いのですが、記事数が多くなってくると【カテゴリー】や【タグ】分けされていない状態だと非常に扱いづらいサイトになります。

記事毎に【カテゴリー】及び【タグ】分けすることでサイト内のユーザビリティ( ユーザーにとってのWebサイトの使いやすさ)を上げる非常に大切な役割となります。

なので、記事を初投稿する際には必ず【カテゴリー】【タグ】の設定を行うようにしましょう!

なお、【カテゴリー】と【タグ】の細かな設定方法や注意すべきポイントについては以下の記事で詳しく解説しておりますのでご覧ください!

WordPressで記事を投稿する際の【カテゴリー】と【タグ】の設定手順と注意すべきポイントを初心者さん向けに解説!

2017.10.27

 

③【パーマリンク】の設定をしよう

パーマリンクとは、要するにWebサイトの個々の記事(ページ)に割り当てられたURLのことです。

WordPress ではブログ記事のURLを自分で決める事ができるんです!

 

例えば、本記事『WordPressで記事を投稿するために必要な【基本操作】と、投稿前に必ず行うべき【応用操作】を初心者向けに解説!』の URL

【https://kunblo.com/wordpress/article-post ‎】

の【wordpress/article-post】の部分は自分で決めてカスタマイズした部分です!

 

こちらのカスタマイズ設定を行わないと、非常に長いURLになってしまったり、日本語の混じったURLになってしまい、ユーザーにとってアクセスしづらいURLになってしまいます。

こちらも、ユーザビリティ( Webサイトの使いやすさ)をアップさせるためにも記事を書いたら忘れず設定してから投稿するようにしましょう。

【パーマリンク】の細かな設定方法については、以下の記事をご参照ください。

なお、【パーマリンク】の細かな概要や設定方法については以下の記事で詳しく解説しておりますのでご覧ください!

WordPressの【パーマリンク】とは?意味・概要と設定方法について解説

2017.03.30

 

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

WordPressにおける記事投稿の方法はいたってシンプルで、

基本的には”【タイトル】と【本文テキスト】を入力し【公開】をクリック”すれば記事の投稿は成立し、記事を公開することが出来ます。

が、【公開】までの過程に、さらにWordPressのメリットを活かした一手間を加えることで、より読者が閲覧しやすい記事にすることができ、結果的にアクセスを集めることにもつながるので

是非今回解説した以下の大枠手順

記事を書くために必要な【基本操作】

  • 記事投稿画面の表示方法
  • 記事の本文・タイトルの入力方法
  • 記事の装飾・編集方法

記事を書いた後、投稿前に必須となる【応用操作】

  • アイキャッチ画像の設定
  • カテゴリー・タグの選択
  • パーマリンクの設定

をご参考に、WordPressの記事投稿の基本をマスターしてくださいね!

 

この記事を書いた人

飯島 裕之
会社員の傍ら、ブログ・メルマガを使ったマーケティングにて個人で収益化。
ビジネスの知識や経験のないクライアントにもブログやメルマガを使ったマーケティング方法を提案し、売り上げに導いたWEBマーケティングのプロ。

今すぐ無料で受け取れる本教材を元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.