ネットビジネスの「主要ジャンル5種類」と「未経験者・初心者さんにおすすめのビジネスモデル」を解説!

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

前回の記事では「在宅で稼ぐことができるネットビジネスとは何か?の概要と、取り組んだ先に手に入る自由・未来とはどんなものなのか?」について解説しましたがご覧いただけましたでしょうか?

在宅作業で稼げる【ネットビジネス】とは?「詐欺・怪しいと疑われる理由」と「取り組んだ先に手にできる自由とは何か」についてお伝えします

2018.01.24

さて、今回は、前回の記事の続きです。

前回の記事を見て頂いた上で「ネットビジネス自体が真っ当なもので、私たちの日常にもたくさん浸透しているということはわかった!でも、具体的にどんな種類があって、自分が取り組むならどんなネットビジネスが良いのかな?」と思ったことでしょう。

 

なので、今回はネットビジネス未経験者さん・初心者さんに向けて「ネットビジネスの種類」「おすすめのビジネスモデル」についてお伝えします。

ネットビジネスの種類

ネットビジネス(インターネットを媒体として活用したビジネスモデル)の大きな利点といえば、「在宅での作業で稼げて、更に副業として個人でも取り組める」ということが挙げられます。

しかし、興味を持って少しネット検索してみるとわかりますが…ネットビジネスの種類って想像を絶するほど多岐に渡るんですよね!

 

インターネットが一般的に普及した現代では、その分、ビジネスモデルが多くありすぎて「これからネットビジネスに取り組んで収入を増やしていきたい」といった人にとっては

  • 情報が多すぎて、何を選べば良いのかわからない!
  • どの種類が自分に適正かわからない!
  • どのように稼げるものなのかイメージできないから決めかねる!

と悩んでしまい、動けなくなってしまう事も多いんですよね。

ですが、基本的に主要なネットビジネスのモデルは以下の5種類に集約されます。それは以下の5つのビジネスモデルです。

ネットビジネスの種類5選

  1. 輸入転売・せどり・ネットオークション
  2. 投資
  3. ネットショップ
  4. クラウドソーシング
  5. アフィリエイト

上記にピックアップした、ネットビジネスの王道ジャンル5種類を、2年以上ネットビジネスに精通している僕がその内容と特徴についてわかりやすく簡単に初心者向けに解説しました!

ということで、以下より早速5つのビジネスモデルについて、メリットやデメリットなども踏まえてひとつずつご紹介していきます。

 

1,輸入転売・せどり・ネットオークション

ネットビジネスの中では同じジャンルとして扱われることの多い「輸入転売・せどり・ネットオークション」ですが、これらは『売れそうなものを安く仕入れて、高く売ることで差額を利益とする』という、リアルビジネスに近い単純な物販ビジネスモデルです。

「輸入転売・せどり・ネットオークション」の違いを挙げるならば、販売形式がオークションか?そうでないか?ということになりますね。

 

また、仕入れ方法には大きく分けて

  • リアル店舗に足を運んでの仕入れ
  • インターネット上での仕入れ

があります。

 

フリマアプリで仕入れたり…

オークションで仕入れたり…

国内ネットショップで仕入れたり…

海外ネットショップで仕入れたり…

実店舗で仕入れたり…

など仕入れるための手段は様々ですね。

 

 

扱う商品にもコレといった決まりはなく、例えば

  • DVD
  • ゲーム
  • チケット
  • おもちゃ
  • 家電類
  • 衣料品
  • タブレット
  • スマートフォン

など、売れそうなもの・利益率の高い商品は何でも対象となります。
最近では、気軽にスマホでサクッと不用品を出品できるメルカリやラクマも人気ですね。

 

転売・せどり・ネットオークションの特徴

転売・せどり・ネットオークションの特徴ですが、

メリットとしては主に…

  • 買い手が付けばすぐに代金が振り込まれる
  • 認知度の高い販売媒体を利用して出品・販売を行うため”集客”する必要がない

という2点が挙げられます。

まず1つめ買い手が付けば、すぐに代金が振り込まれるので「売れればすぐに現金が入るという部分ですが、
商品を実際に仕入れて販売し、売れれば代金が振り込まれるので、売上金を手にするまでにタイムラグがあまりありません。リアルの商売に近い感覚で取り組むことができるんですね。

そして、2つめのメリットは一般的に認知度の高い販売媒体を利用して出品・販売を行うため”集客”する必要がないということ。

具体的な販売媒体として認知度の高い

  • Amazon
  • Yahoo!オークション
  • BUYMA
  • メルカリ

などを使い、訪れたお客さんに販売するため、ビジネス開始直後でもお客さんが全くこないということで困ることがありません!

 

デメリットとしては主に…

  • 利用する販売媒体に売り上げのうちの数%を支払う必要がある
  • 仕入れ、梱包、商品発送など、全て自分が手間暇かけて労働する必要がある
  • 仕入れた商品が売れなかった場合、在庫を抱えてしまうリスクがある

という3点が挙げられます。

まずは、1つめのデメリットとしては、利用する販売媒体に売り上げのうちの数%を支払う必要があるという部分ですね。

一般的に認知度の高い販売媒体を利用して出品・販売をさせてもらい集客の手間を省かせてもらう代わりに、売れたあかつきには媒体利用料金を支払う必要があるということです。

そして2つめのデメリットとして、仕入れ、在庫管理、梱包、商品発送など、全て自分が手間暇かけて労働しなければならないということが言えます。

売り上げが上れば上がる分、それに比例して作業も増えて忙しくなっていくので、1人だけで実践していくには限界があります。

ある程度身体も使うビジネスモデルなので、万が一怪我や病気・事故などのアクシデントで自分が動けなくなる事態が発生した場合、すぐに収入が途絶えてしまう!ということが起こります。

そして、3つめの大きなデメリットとしては、単純に仕入れた商品が売れなかった場合、在庫を抱えてしまうリスクがあるということですね。
金銭的負債はもちろん、スペースも確保する必要があるので…在庫が溜まってくると精神衛生上よろしくないです(笑)

 

2,投資

“ビジネス”として含まれるかは非常に曖昧なところですが「投資」でも稼ぐことは可能です。

投資の種類としては主に、株、FX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨などが挙げられます。

その名の通り”投資”なので、自分自身が働くということではなく、資金を運用して資産を形成するイメージですね。「これから価値があがる」と予想した銘柄にお金を投資し、実際に価値が上がれば利益が出るというモデルです。

以下に主な投資の種類を簡単に記しました。

投資の種類

株…株式会社が発行している株券のこと。購入した時より価値が上がれば、その分売った時に利益を得ることができる投資。

FX(外国為替証拠金取引)…日本円や外国の通貨の変動する為替レートの差額によって利益を得る投資。

仮想通貨…法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。今後の需要を予測し、価値が上がれば、売って利益を得る投資。

 

投資の特徴

投資の特徴ですが、

メリットとしては主に…

  • 他のネットビジネスのような労力がほぼ必要ない
  • 投じた金額よりも短期間で大きく利益を出すことができる

という2点が挙げられます。

まず1つめのメリットは他のネットビジネスのような労力がほぼ必要ないというところです。要するに、「買う」のか?「売る」のか?の究極の2択を用いた完全な頭脳戦ということになります。特に商品を仕入れに出向いたり、記事を書く必要などはないので労力はほぼかかりません。

そして、2つめのメリットは投じた金額よりも短期間で大きく利益を出すことができるということ。投資で行うことは知識・経験を駆使して見極め、多額の資金を使って上手く運用することがメインなので、場合によっては短期間で大きく利益を出すことができます。

 

デメリットとしては…

大きく1つ。反対に投じた金額よりも短期間で大損してしまうリスクも抱えているということです。

メリットで挙げた「投じた金額よりも短期間で大きく利益を出すことができる」という部分が、デメリットとしても捉えられるということです。要するに、反対に元本を割って大損してしまうリスクも抱えているということですね。

ネットビジネスの最大の利点は「ローリスクであること」であるため、この点で投資は比較的ハイリスク・ハイリターンなビジネスモデルといえます。

他のネットビジネスと違い、それなりの知識・経験・資金がないと利益を上げ続けるのは非常に難しいため、ギャンブルになりかねないといえますね!

 

3,ネットショップ

ネットショップは、ネット上に自分のお店を持つというものです。

ネット上に立ち上げたサイト(ショップ)で、なんらかの有形商品を販売するというビジネスですね!

ネットショップは、インターネット上にお店を構えることで、サービスを全国規模で販売することが可能になるため、個人法人問わず、ビジネスの手段として様々な目的と用途で使われています。

自社製品・を販売する会社やお店もありますし、個人で手作りの商品や輸入品などを販売するケースなどもあります。

ネットショップの特徴

ネットショップの特徴なのですが、

メリットとしては主に…

  • リアルビジネスのように実店舗を構える必要がないので、膨大な開業資金がかからない
  • 店舗に立つ必要がないので24時間365日開店させておける
  • 販売するのものが自分のサービスなので、せどりなどに比べると自分の個性やこだわりを表現できる

といった3点が挙げられます。

1つめのメリットであるリアルビジネスのように実店舗を構える必要がないので、膨大な開業資金がかからないという部分ですが、これはWEB上に構える店舗であるため、実店舗のようにテナント料金が月に数十万数百万と発生することがないんですね。

で、2つめのメリットは店舗に立つ必要がないので24時間365日開店させておけるという部分。これも、WEB上の仕組みで会計作業が完結するので、店員さんを置いておく必要がありません。なので実店舗営業と違って24時間、お店をオープンし稼働させておくことができます!

最後に3つめのメリットが販売するのものが自分のサービスなので、せどりなどに比べると自分の個性やこだわりを表現できるというところです。
それこそ商品開発段階から自分のこだわりを入れて自由に展開できます。それにリアルビジネスの実店舗の場合は、置ける商品数なども限られますが、ネットショップの場合は売り場面積に制限もないので、商品点数の制約もありませんね!

 

デメリットとしては主に…

  • 販売するのは有形商品なので、結局商品を生産すればするほどその材料費がコストとして発生する
  • せどり・転売以上の量の対応を全て自分で行わなければならない
  • 集客の施策・販売戦略を入念に行う必要がある

といった3点が挙げられます。

まず1つめのデメリットとして販売するのは有形商品なので、結局商品を生産すればするほどその材料費がコストとして発生するということが挙げられます。
せどり・転売においても、商品を仕入れて販売することがメインですが、ネットショップの場合は仕入れに加え、展開の仕方(例えばオリジナル商品の販売など)次第では新たに生産するために材料費としてコストも発生します。

 

2つめのデメリットは「輸入転売・せどり・ネットオークションのデメリット」でも挙げましたが、仕入れ、在庫管理、梱包、商品発送なども全て自分で行わなければならないという部分です。

それに加え、せどりなどと違い、更に販売する媒体(サイト)の運営も自分で行うため、

  • 集客
  • 注文者へのメール対応
  • 発送準備
  • 発送連絡
  • 事後の確認メール

など顧客対応のほか、商品の入れ替え、キャンペーンの実施、SNSの運用など、細々とした作業が発生します。

 

最後に3つめのデメリットは集客の施策・販売戦略を入念に行う必要があるということです。

ネットショップは、現在ほとんどのジャンルで競合がひしめいている状態なので、集客の施策を行い、ターゲッッティングなど販売戦略もしっかり行わないとお客さん(アクセス)を呼びこめず、売れずに撤退することになってしまいます。

本業が別にありネットショップが副業の場合などは、やるべき作業が多すぎて手が回らなくなる可能性がかなり大きいんですね!

十分な利益が出ず、人手もさけないという事態に陥ると、継続が難しくなるといったことが起こります。
かくいう僕も以前、実際に自分のブランドを作りネットショップを運営していましたが、集客の施策も販売戦略も行っておらず、ひたすら自分の好きなように商品を開発し販売していたため、失敗しました(笑)

 

4,クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、発注者がオンライン上で不特定多数の人(ランサー)に業務を発注することです。

なので、仕事をする側である”あなた”は以下のような

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • シュフティ

といった、クラウドソーシングサービスサイトに登録し、そこにある案件を受注し仕事をするということです。

その案件が完了すれば、クラウドソーシングサービスサイトを通じて、依頼主から仕事に応じた報酬を受取ることが出来るんですね。

クラウドソーシングの特徴

クラウドソーシングの特徴なのですが、

まずメリットとしては主に…

  • 案件の種類が充実しているので自分の得意な仕事を選べる
  • 安定的に稼ぐことができる
  • 顧客獲得のための営業する必要がない

という3点が挙げられます。

まず1つめのメリットは案件の種類が充実しているので自分の得意な仕事を選べるということ。

仕事を請け負う側は、クラウドソーシングサイトにて募集が行われている様々な案件から仕事を選ぶことができるので、自分の得意な作業を選びこなすことができるメリットがあります。
持ち合わせていない特別なWEB知識を身に付けなくとも、自分の得意な仕事を在宅で行うことが出来るのは魅力ですね。

2つめのメリットは安定的に稼ぐことができるということ。顧客を集客する必要も販売する必要もなく、クラウドソーシングサイトより募集されている案件の中から、希望の仕事を選ぶだけなので作業時間が設けられる限りは安定的に稼ぐことができます。

最後に3つめのメリット顧客獲得のための営業する必要がないという部分。これは2つめのメリットの理由とも重複しますが、クラウドソーシングは顧客を集客する必要も販売する必要もなく、クラウドソーシングサイトより募集されている案件の中から、希望の仕事を選ぶだけです。なので売り込んだりする必要は一切ないということですね!

 

デメリットとしては主に…

  • 立場的には「下請け」であるため、案件一つ一つの単価が低い
  • タスクをこなすのに時間を要するため、収入額に限界がある

という2点が挙げられます。

1つめのデメリット立場的には「下請け」であるため、案件一つ一つの単価が低いという部分ですが、クラウドソーシングのサイトから募集案件を選び仕事をもらい納品する立場なので、サラリーマン並みの月収を稼ごうとすると…かなりの作業量をこなす必要があるということですね!

2つめのデメリットとしてはタスクをこなすのに時間を要するため、収入額に限界があるということも挙げられます。
特に知識を身に着けなくとも、自分の得意な仕事を在宅でできる。ということから近年人気が高まっている副業ではありますが、その反面、タスクをこなすのに時間を要する上に作業自体の単価が低いため、作業出来る量・稼げる額に限界があるので、時間的自由を手にすることが難しいのも事実ですね!

 

5,アフィリエイト

アフィリエイトとは「提携」という意味で、インターネット上の広告代理店のようなものですね!

要するに…『企業などの商品を代わりに紹介して、紹介手数料(広告収入)をいただく』という仕組みです。

 

あなたもネット検索するときによく利用する「Yahoo!のトップページ」などにも以下のように必ず広告が貼ってありますよね!

上記の広告のように、他者の商品・サービスを自分のブログ・メルマガ・YouTubeなどネット上のあらゆるプラットフォームで紹介し、「購入・契約・クリック」に繋がった際に広告主からあなたに報酬が支払われるビジネスモデルです。

※アフィリエイトの具体的な仕組みについては以下の記事でお伝えしています。

で、もっと言うとアフィリエイトの種類自体にも多くのモデルが存在しますが、代表的なビジネスモデルとしては

  • 自己アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • 無料オファーアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

など、があります。

アフィリエイトの特徴

で、アフィリエイトの特徴ですが、

メリットとしては主に…

  • 販売するサービス自体が他者の商品であるため商品開発にお金や時間をかける必要がない
  • 商品・サービスを紹介するだけなので売れなかった時の不安がない(在庫を抱える必要がない)
  • 一度記事を書き上げれば、その後は自動でアクセスを集め売り上げを上げられる(作業量を減らし収入を増やせる)

といった利点が挙げられます。

1つめのメリットは、販売するサービス自体が他者の商品であるため商品開発にお金や時間をかける必要がないという部分ですね。

アフィリエイトは企業などの商品を代わりに紹介して、紹介手数料(広告収入)をいただくというビジネスモデルなので、販売(紹介)する商品自体を作る手間も資金も必要ないんです!

2つめのメリットも同様で、商品自体を作る必要がないので、すなわち商品の在庫を抱えるリスクも一切ありません

3つめのメリットは一度記事を書き上げれば、その後は自動でアクセスを集め売り上げを上げられる(作業量を減らし収入を増やせる)という部分ですね。記事を書くこと自体はコツコツと地道にやる必要がありますし、集客する(アクセスを集める)ためにはしっかりと戦略構築する必要があります。が、1度書き上げた記事(コンテンツ)は、その後もアクセスを集め販売も行って働き続けてくれるので、あなたの資産となるんです!

ビジネス初心者にとって、「在庫を抱える必要がない」「商品開発に労力をかける必要がない」「自動化することができる」というのはお金をなるべくかけずに、最低限のリスクで取り組めて、時間的自由も手にできるといった点ではかなり大きなメリットですよね!

 

逆にデメリットとしては主に…

  • ブログのサーバー代など固定費用がかかる
  • 成果が出るまでに多少の時間を要する(アクセスを集める関係上)
  • 扱う商品が他者のものなので、アフィリエイトできなくなる可能性がある

といった3点が挙げられます。

まず1つめのデメリットはブログのサーバー代など固定費用がかかるという部分です。
初期投資が少なくて済むのはネットビジネスでありアフィリエイトのメリットですが、少なからず、サイトやメルマガを使うにあたりサーバー代など固定費用は必要となります。

ブログでアフィリエイトする場合は「最低でもサーバー代とドメイン代」。メルマガの場合はさらに「メルマガ配信スタンド代」って感じですね。

ドメイン代は無料キャンペーンで取得できるものも多く、レンタルサーバーの料金も月に1000〜2000円ほど。メルマガ配信スタンドの料金は安くて無料、高くて月額2万円と、性能によってピンキリとなります。

いずれも月の飲み代を一回我慢すればまかなえる金額とはいえ、「本腰すえて稼ぐ気概」は重要になってきますね!

 

2つめのデメリットは成果が出るまでに多少の時間を要する(アクセスを集める関係上)ということ。アフィリエイトは自動化することが比較的容易なビジネスモデルですが、最初は集客から販売までの導線作りをすべて自分で行う必要があります(当然ですが)。なので、一定の成果が出るまでは生活の合間を縫ってちゃんと作業を継続する必要があります。

アフィリエイトはよく畑に例えられたりしますが、要するに収穫するまでに耕す期間が必要!ってことです。記事を書くことも「種まき」と一緒のイメージです。実が成るのと同様に、アフィリエイトも成果が出る時はドカンと大きく出ます。

 

最後3つめのデメリットは扱う商品が他者のものなので、アフィリエイトできなくなる可能性があるという部分です。

これは、アフィリエイトならではのデメリットですね。アフィリエイトは自分で商品やサービスを用意しなくていいというのは、メリットですが、その反面、相手の都合次第で突如商品がアフィリエイトできなくなることもあります。
さほど頻繁に起こることではないですが、延々と売り続ける商品っていうのはそうはないので、いつかはなくなると思っておいたほうがいいかもしれません。アフィリエイトする商品は絞りすぎないようにする必要があるということが言えますね!

 

5種類の主要ネットビジネスを紹介した上で、おすすめのビジネスモデルとは?

さて、ここまで主要なネットビジネスのジャンルとして5種類のビジネスモデルとその特徴をご紹介しましたね!

ぱっと見てわかりやすいように、下記では一覧表としてまとめてみました。

 

ビジネスモデル メリット デメリット
輸入転売・せどり・ネットオークション ・買い手が付けばすぐに代金が振り込まれる

・認知度の高い販売媒体を利用して出品・販売を行うため”集客”する必要がない

・利用する販売媒体に売り上げのうちの数%を支払う必要がある

・仕入れ、梱包、商品発送など、全て自分が手間暇かけて労働する必要がある

・仕入れた商品が売れなかった場合、在庫を抱えてしまうリスクがある

投資 ・他のネットビジネスのような労力がほぼ必要ない

・投じた金額よりも短期間で大きく利益を出すことができる

・投じた金額よりも短期間で大損してしまうリスクも抱えている
ネットショップ ・リアルビジネスのように実店舗を構える必要がないので、膨大な開業資金がかからない

・店舗に立つ必要がないので24時間365日開店させておける

・販売するのものが自分のサービスなので、せどりなどに比べると自分の個性やこだわりを表現できる

・販売するのは有形商品なので、結局商品を生産すればするほどその材料費がコストとして発生する

・せどり・転売以上の量の対応を全て自分で行わなければならない

・集客の施策・販売戦略を入念に行う必要がある

クラウドソーシング ・案件の種類が充実しているので自分の得意な仕事を選べる

・安定的に稼ぐことができる

・顧客獲得のための営業する必要がない

・立場的には「下請け」であるため、案件一つ一つの単価が低い

・タスクをこなすのに時間を要するため、収入額に限界がある

アフィリエイト ・商品開発にお金や時間をかける必要がない

・在庫を抱える必要がない

・作業量を減らし自動収入を増やせる)

・ブログのサーバー代など固定費用がかかる

・成果が出るまでに多少の時間を要する(アクセスを集める関係上)

・扱う商品が他者のものなので、アフィリエイトできなくなる可能性がある

 

 

いかがでしたか?

「これは自分に向いてそうだなー」
「これはリスクが高そうだなー」
「これはかなり興味あるなー」

といった感じで、色々感じたことだと思います。どのジャンルもビジネスモデル自体、決して怪しいものでも変なものでもありませんし、どれもしっかりと学んで実践すれば基本的には稼ぐことはできます。

その上で、ネットビジネス暦2年の僕が、「これから取り組むネットビジネス未経験者さん・初心者さんにおすすめするならどのモデルか?」というと…

圧倒的に「アフィリエイト」です。そう、圧倒的に!

数あるネットビジネスの中でもアフィリエイトをおすすめする理由

じゃあ数あるネットビジネスのジャンルの中で、なぜネットビジネス未経験者さん・初心者さんに「アフィリエイト」を強くおすすめするか?というと…ズバリ単純に、他のビジネスモデルと比べてメリットが多く、デメリットが少ないからです。

理由としては以下の4つ。

  1. 初期費用が低資金で抑えられる
  2. 在庫を抱える心配がない
  3. 労力を減らしながら自動的に収入を得ることができる
  4. 損失(借金)を背負うリスクが少ない

では、アフィリエイトをおすすめする理由を、他のビジネスモデルと比較しつつ具体的に解説していきますね!

理由1,初期費用が低資金で抑えられる

例えば、せどり・転売などは作業自体は「商品を仕入れて出品するだけ」とシンプルなのですが、すぐに大きく稼ぎたければ、売る商品の仕入れ資金がかなり必要になります。

はじめる際に在庫となる商品を、クレジットカードの限度額くらいまで仕入れる(買い付ける)場合も多いです。

一方で、アフィリエイトの場合はパソコンとネット環境さえあれば、初期費用をかなりの低資金で抑えられます。

ブログで記事を書きアフィリエイトする場合は、ブログ構築に最低限必要となるサーバー代(月額1000円程度)、ドメイン代(「.com」なら月額100円程度)。

メルマガでアフィリエイトする場合も、メルマガ配信スタンド代(月額1000〜10000円)が加わるくらいです。

 

理由2,在庫を抱える心配がない

ここでも、せどり・転売と比較しますが、

せどり・転売などは”仕入れた商品を売る”という仕組み上、売れなければ在庫を抱えてしまい赤字のリスクを背負わなければなりません。その上、単純に在庫を管理するためのスペース的な問題も出てくるため、精神衛生上よろしくありません。

その点、アフィリエイトの場合は在庫を抱える必要がないので、商品を販売したけれど売れなかった時のリスクも在庫の置き場も一切不要なのです。

 

理由3,労力を減らしながら自動的に収入を得ることができる

次は、せどり・転売に加えてネットショップ・クラウドソーシングとも比較します。

ネットショップもせどりもクラウドソーシングも同様ですが、もし収入を増やそうという努力をした結果受注が多くなったとしたら…

作業自体の量も比例して大きくなってくるんです!そうなると、単純に大きな収入を得ようとするとそれだけ大きな労力を使い続けることが必要になります。つまり、個人では得られる収入の額に限界があるということです。

が、アフィリエイトの場合は、記事などから商品が売れた場合も発送・梱包作業を行う必要はありません。商品が売れた際の梱包や納品などの責任は広告主が担ってくれます。

しかも、ブログの場合は一旦集中してしっかり記事を書けば後は、放置してても、その記事からアクセスが集まり、アフィリエイトした商品が売れていきます。

メルマガの場合も同様で、「ステップメール」と言うあらかじめ準備したメールを指定した時間に指定した順番で配信してくれる機能を使って自動化することができます。
読者さんが1人だろうが100人だろうが10000人だろうが、いったんセットしてしまえば放置しとくだけで仕組みがお金を稼いでくれます。

「作業量を減らしても自動収入が増えて行く」という状態になっていくんですね。

 

理由4,損失(借金)を背負うリスクが少ない

ここでは、FX投資に比較してみましょう。

投資は、その仕組み上、お金を運用するにあたりどうしても大変多くの資金が必要になります。しかも、「この資金がなくなっても生活は余裕でできる」というくらい投資金に余裕がなければ取引きに支障をきたします。

なぜかというと、投資は大きなリターンを得られる可能性があると同時に損失のリスクもかなり大きいからです。

投資で稼げる金額に上限はなく、いつでもどこでもボタンを押すだけで稼げるという点は一見手軽に感じますが、勝つ日もあれば負ける日も絶対にあるため、相当な知識量・経験値がなければただのギャンブルになってしまいます。

株で言うとリーマンショック、仮想通貨で言うとマウントゴックスなど。世界情勢の急激な変化やトラブルによる影響も受けるため、いっぺんにお金を失うリスクと常に隣り合わせということも言えます。

 

が、アフィリエイトは万が一、挫折・失敗したとしても大きな借金を背負うようなことはまずおこりません。だって、売る商品を在庫する必要もないし、アフィリエイトするのに登録料金がかかることもないから。

最低限、ブログ(ドメイン代、サーバー代)やメルマガ(配信スタンド代)の運用費さえあればさえあれば稼ぐことができるというのはアフィリエイトならではの利点です!

 

と、他のネットビジネスのモデルに比べて、転売のような赤字リスクも、投資のような損失リスクもなくそれでいて大きな金額と時間的自由も手にできるのがアフィリエイトの魅力なんです。

以上の観点から、「これからネットビジネスに取り組んでいこう!」と考えつつ、「赤字のリスクや損失のリスクを最小限に抑え、なおかつ稼げるビジネスモデルに取り組みたい!」ということであれば是非アフィリエイトに取り組むことをおすすめします!

 

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか!

今回は、主要なネットビジネスのモデルとして5種類

  • 輸入転売・せどり・ネットオークション
  • 投資
  • ネットショップ
  • クラウドソーシング
  • アフィリエイト

の概要や特徴をご紹介しました。

その上で、ネットビジネス初心者さん・未経験者さんには「アフィリエイト」がおすすめですよー!ということを

  1. 初期費用が低資金で抑えられる
  2. 在庫を抱える心配がない
  3. 労力を減らしながら自動的に収入を得ることができる
  4. 損失(借金)を背負うリスクが少ない

という上記4つの理由を添えてお伝えしました。

もし「メリットが多くリスクが少なく稼げぐことができるアフィリエイトに興味がある」ということであれば、アフィリエイトで稼ぐ仕組みについて詳しく説明している以下の記事を参考にしてくださいね!

【アフィリエイト】の仕組みとは?その概要についてネットビジネス初心者さん向けに解説

2016.11.02

ということで、「在宅での作業で稼げて、更に副業として個人でも取り組める」のがネットビジネスの利点なので、ぜひあなたに合ったネットビジネスの形を選び取り組んでみてくださいね!

 

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください