メルマガの見込み客を集める方法!読者を『集客』するためのWEB媒体5選を交えて解説します

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

【メルマガ】と組み合わせて戦略をとることで最大の効果を発揮する手法として【DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)】があります。

以下の記事でも詳細に解説していますが、【DRM】は…お客さんとの信頼関係を築きつつ、直接的に反応を取りながらビジネスを構築するための手法で、主に『集客・教育・販売』の3ステップから成り立つんですね。

メルマガアフィリエイトで稼ぐために必須の【DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)】戦略とは?概要とやり方を解説します

2018.07.20

要するに、「読者となる見込み客『集客』し、知識を提供し信頼関係を築く『教育』を行うことで、商品を紹介し販売した際の成約率が圧倒的に高くなる」ということです。

それにあたり、そもそもメルマガというのは読者がいないことには配信ができないので、まずインターネットを用いた『集客』部分を徹底的に強化する必要があります。

 

ということでこの記事では、メルマガ配信をするにあたり最初に行うべきステップとして「読者となる見込み客をWEBで集める『集客』」について詳細に解説していきます。

 

WEB上に『コンテンツ』を用意し、まずは興味を持ってもらうことが『集客』の入り口

冒頭でも申し上げましたように…メルマガ配信で行うビジネスは読者がいないことには成立しません。

つまり、メルマガ読者を集めるということは『販売』のための入り口部分であり、まず最初に取り組むべきファーストステップということになります。

 

では「どのようにして読者を集めれば良いか?」というと…

ブログや YouTubeといった、インターネット媒体に無料『コンテンツ』を用意し、読者(見込み客)を集めます!

補足

あなたの知識や情報をまとめ、様々な媒体に載せて有益な情報を発信するものを総称して『コンテンツ』と呼びます。

あなたのターゲットが求めるような知識や情報が載った『コンテンツ』を、多くの人が利用するようなインターネット媒体に用意しておくことで、興味を持ってくれたユーザーさんが訪れてくれるイメージですね!(ちなみに本記事も『コンテンツ』の1つと言えます)

 

逆に言うと…あなたのターゲットが求めているような『コンテンツ』がなければ興味を引くことはできません。興味を引くことができなければ、当然ながらその先のステップに進んでくれることも無いんですよ!

つまり『集客』の入り口がないのと同じ。

なので『コンテンツ』はメルマガ読者『集客』のための最重要の役割を担っているといっても過言ではありません。

 

メルマガにおける『集客』とは、あなたの作る『コンテンツ』ありきで成り立つのです!

注意

あなたのターゲットがしっかり定まっていないと、求めているような読者さんを集めることは難しいと言えます。以下の記事ではアフィリエイトにおけるターゲットの設定方法について解説していますのでよかったら参考にしてみてくださいね!

多くのライバルと差別化しよう!アフィリエイトにおける【ターゲット・コンセプト】の重要性と設定方法を解説!

2016.12.16
 

 

『メルマガLP(ランディングページ)』や『メルマガ登録フォーム』を設置しよう

あなたの知識や情報をまとめた『コンテンツ』を作らない事には、知識を提供し信頼関係を築く『教育』も行えませんし、商品を紹介し『販売』することも当然ながら出来ないということはおわかり頂けましたよね!

 

「では『コンテンツ』を、多くの人が利用するようなインターネット媒体に載せて発信し、興味を持ってくれた人を集めればそれでいいのか?」というと…そうではありません(笑)

 

インターネット媒体には、必ず【メルマガ登録フォーム】を直接設置したり【メルマガランディングページ(LP)】のURLを添えておく。そして誘導する必要があります!

そうすることで、興味を持っていただけた訪問者さんに、しっかりメルマガ登録を促し、読者になっていただくことができるわけですね。

補足

【メルマガランディングページ(LP)】とはメルマガ登録を促すための、一枚の長いWEBページです。念のため、以下に僕が作成したメルマガLPのリンクを貼り付けておくのでご参考ください!

ただ単に氏名やメールアドレスを入力するだけのフォーム【メルマガ登録フォーム】を設置するだけでも良いのですが、

しっかりと【メルマガランディングページ(LP)】を作成することで

  • メルマガ登録してほしいターゲットへの想い
  • どのようになってもらう・そのためにどういった情報をお届けするか
  • メルマガを読むことでどのような有益なものを受け取れるのか

といったことを細かく相手に伝えることが出来ます。

 

そうすることで「この人のメルマガ、読んでみてもいいかな!」と思って頂くことが出来て、結果的にメルマガ登録して頂ける可能性が高まりますよ。

飯島裕之
メルマガ登録の特典として、『コンテンツのプレゼント』などをお付けするのも非常に有効ですよー!

 

また、集客媒体に設置する【メルマガランディングページ(LP)】を作成するためには

・ 難しいHTMLを理解しなければならない
・ 高額のLP作成ソフトを購入しなければならない
・ 綺麗な画像を作成する技術を身につけなければならない

といった要素が必要になってくるので「ちょっとハードル高いなー」と感じるかもしれませんね。

 

もしあなたが、そのように感じるのであれば『ディスカバリーメール』というメルマガ配信スタンドを使用することをおすすめします。

 

飯島裕之
『ディスカバリーメール』では、メルマガ登録ページを簡単に作成する事が出来る“LP作成機能”がメルマガ配信システム自体にあらかじめ備わっているので、わざわざ高い金額を出して購入して、長い時間をかけて難しいページ作成をする必要がないんです!

初心者の方であっても特別な事を考えずにさくっと綺麗で登録率の高いLPを作成する事が出来るので自信を持って推奨します。以下のページでは僕からの購入特典もご用意していますので、是非ご覧になってくださいね!

 

メルマガ読者を『集客』するための代表的なWEB媒体5選

メルマガ読者を『集客』するためには…”WEB上の媒体でコンテンツを発信し、その先で興味を持って訪れてくれた人に対してメルマガ登録を促す”という流れはご理解いただけたかと思います。

ですが、「知識や情報をまとめた『コンテンツ』はどんな媒体で発信し、どのように『集客』していけばいいのか?」と感じたと思います。

なのでここでは、WEB上の『集客』に使える媒体として以下の5つをご紹介します。

メルマガ読者の『集客』が可能な媒体

  1. 無料レポート(e-book、電子書籍)
  2. ブログ(WordPress)
  3. YouTube
  4. SNS(Twitter、facebook、その他)
  5. 有料広告(facebook広告、リスティング広告)

メルマガ読者の『集客』が可能な媒体として、以下より、5つそれぞれの媒体の特徴や利点について解説していきますが、1つと言わず数多くの媒体を使いこなし「メルマガLP」を設置することで、集客の間口を広げていきましょう!

ということで順番にお伝えしていきます。

 

1,無料レポート(e-book、電子書籍)

あなたの知識や情報を載せる『コンテンツ』としておすすめの媒体の1つが「無料レポート(e-book、電子書籍)」です。

 

「無料レポート」とは…知識・情報をWord等で書きまとめPDF化した、無料で配布するためのレポートですね!

作成した無料レポートは、「無料レポートスタンド」という「希望者に無料でレポートをお渡しする代わりにメルマガ登録してもらうことができるサイト」に掲載してもらうことで、見込み客を集客することが出来ます。

 

無料レポートスタンドとしてはメルぞう電子書籍のXam(ザム)がオススメです!

オススメする理由は、数多くの無料レポートスタンドの中でも「メルぞう」「電子書籍のXam」の2サイトはユーザーさんの利用率が高いからです。

もともと多くのユーザーさんが出入りするサイトに、あなたの作成した『コンテンツ(ここでいう無料レポート)』を掲載すれば、ダウンロードしてメルマガ登録してもらえる確率も上がりますよね?

 

なので、メルぞう電子書籍のXam(ザム)の2つの無料レポートスタンドは、無料レポートで『集客』する際には最適の媒体と言えます。

 

下記画像は、実際の無料レポートスタンドメルぞうのページです。

ダウンロードフォームにメールアドレスを入力していただくことで、ユーザーさんのメールアドレスを獲得することができ、僕があなたのメールアドレス宛にメルマガを配信できるようになる。そんなイメージですね!

 

ちなみに、僕がメルぞうに出しているレポートに関しては以下より実際にダウンロードすることが可能です。実際にユーザー側としてダウンロードすることでどのような流れで、メルマガ登録できるものなのか?是非参考にしてみてくださいね!

 

2,ブログ(WordPress)

あなたの知識や情報を載せる『コンテンツ』としておすすめの媒体2つめが「ブログ(WordPress)」です。

 

ブログにあなたの知識・情報を記事として書き、コンテンツとしてストックすることで、Google等の検索エンジンから見込み客のアクセスを集めることができます。

あなたの知識と情報に興味を持った人が検索エンジンからブログ記事に訪れ「この人から、もっと情報を知りたいな!」と思ってもらうことでメルマガ登録をしてもらうのイメージですね!

飯島裕之
本ブログ「かせいであそぼ」も正に、メルマガ読者を『集客』するためのコンテンツとして使っています。!

 

ちなみにブログと言っても、「独自で構築する有料のもの」から「Amebaブログのような無料のもの」まで存在しますよね?

ですが、ビジネスとして使うのであれば、独自でドメインをサーバーに契約し「WordPress(ワードプレス)」でオリジナルのブログを構築することをオススメします。

 

なぜかというと…メルマガ読者を『集客』するためにせっかくブログに記事をコンテンツとして積み上げても、無料ブログの場合運営者側の都合で記事やアカウント自体を平気で削除されてしまうからです。

それに、そもそも無料ブログサービスでは、「アフィリエイト禁止」「メルマガ誘導禁止」といったようにビジネスを禁止している規約も多いのでおすすめできません!

 

なのでブログは必ずWordPressで構築し、以下のようにサイトの記事内やサイドバーにLP(ランディングページ)やメルマガ登録フォームを設置することで登録を促しましょう。

また、以下の記事では「WordPressブログの構築方法」について全手順を解説していますので、「まだブログを持っていないよー!」という場合は参考にして頂いた上でオリジナルブログを構築しメルマガ読者の『集客』に役立ててくださいね!

WordPressの始め方講座!初心者でも集客ブログを作れるよう「作り方手順〜基本操作方法」までまとめました

2018.07.03

 

3,YouTube

メルマガ読者を集客するための『コンテンツ』を作る上で、おすすめの媒体3つめが「YouTube」です。

あなたの知識・情報を動画コンテンツに落とし込み、YouTubeを通じて配信するということですね!

 

あなたの知識・情報・日常を伝えるための動画を撮影して、無料の動画閲覧サイト「YouTube」にアップロードします。

そうすることで、YouTubeからの動画検索や、Googleの検索エンジンから、あなたの知識と情報に興味を持った人が訪れ、動画を見ます。そして「この人から、もっと情報を知りたいな!」と思ってもらうことでメルマガ登録してもらうイメージです!

 

動画のコメント欄やチャンネルのトップページにブログのURLやメルマガ登録のためのランディングページ(LP)のURLを下記のようにして貼り付けておくことでしっかりメルマガ登録に誘導しましょう!

動画コンテンツの特徴としては、「文章で活字として伝えるよりも相手に伝わりやすい」といった点。

そしてノウハウだけでなく、プライベートなどもアップすることで「共感や信頼を生みやすい」といった点があります。

 

また、顔出しに抵抗がある方でも、パソコンの表示画面だけで操作解説系動画を作ったり、PowerPointのスライド等を用いて音声だけをアップロードすることも可能です!

なので是非積極的に活用することをオススメします!

 

4,SNS(Twitter、facebook、その他)

あなたも親しみがあるTwitterやFacebookといった「SNS(ソーシャルメディア)」も、メルマガ読者を『集客』できる媒体の1つです。

 

が、SNSは強者の媒体とも言われていて「見込み客を集めるには難易度が高い」と言われています。

 

なぜなら、外部から検索されても記事がヒットしないから。

そしてGoogleやYahoo!検索などと違い、SNSは暇つぶしに見られる媒体なので、楽しかったり笑えたり感動する話題の方がウケるんです。真面目なビジネスの話題には適してないんですよ!

 

あなたが元々ファンが多く付いているような余程の有名人でもない限り…SNSをメルマガ読者『集客』のための媒体として使うのはあまりオススメしません!

 

トップページに【メルマガランディングページ(LP)】のURLを添えたり、ブログ記事の更新情報を投稿するくらいなら問題ないです。

が、基本的にはSNSでは知識や情報を発信してメルマガ登録を促すというよりは、日常や私生活を載せてブランディングツールとして使うと良いでしょう!

 

また、僕のTwitterアカウントを貼り付けておきますので、よかったらフォローしてくださいね(笑)

5,有料広告(facebook広告、リスティング広告)

メルマガ読者を集客するため上で、おすすめの媒体5つめが「有料広告(facebook広告、リスティング広告)」です。

インターネットにおける有料広告には,以下のように本当に様々な種類が存在します。

  • facebook広告
  • リスティング広告
  • PPC広告

 

有料広告を使えば『集客』の効果は大きくなることは間違いありません。

しかし、個人でビジネスをやっている場合、万が一上手く集客できなかった場合…広告費を回収することが難しくなるリスクも潜んでいます。

 

なので、まずは無料媒体で『集客』し、『教育・販売』の過程を経験してしっかりと販売実績を出してから、有料広告に投資することをおすすめします!

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか!

【メルマガ】と組み合わせて戦略をとることで最大の効果を発揮する、相性抜群の手法である【DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)】の基本3ステップ『集客・教育・販売』の中のファーストステップ『集客』についてお伝えしました。

メルマガ配信で行うビジネスは読者がいないことには成立しません!『集客』はメルマガに読者を集める役割といった意味では間口の部分でもあります。

なので、今回おすすめした以下の5つのWEB媒体に『コンテンツ』を用意し読者(見込み客)を集めることで、設置したメルマガ登録フォームに誘導しましょう!

メルマガ読者の『集客』が可能な媒体

  1. 無料レポート(e-book、電子書籍)
  2. ブログ(WordPress)
  3. YouTube
  4. SNS(Twitter、facebook、その他)
  5. 有料広告(facebook広告、リスティング広告)

また、今回はメルマガの基本ステップ『集客・教育・販売』の『集客』にフォーカスしてお伝えしましたが、

メルマガ登録してくれたからといって…まだ知識がない・商品の重要性がわからない相手に対して、やみくもに商品を『販売』しても売れません。

『教育』というステップを行い、情報や知識を相手に合わせた形で商品の必要性を理解してもらうところまで成長していただくことで圧倒的に売れやすくなります!

 

メルマガにおいて成約率を左右する『教育』については、以下の記事で詳細に解説していますので、是非ご覧くださいね!

メルマガでの成約率を圧倒的に上げる!DRMにおける『教育』の必要性について徹底解説します

2018.07.21

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください