作業に集中したいのにネットサーフィンしてしまう?集中力を上げるために最適な栄養素「DHA&EPA」について解説

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

パソコンに向かい作業することが圧倒的に多いネットビジネス。取り組む際に必要になってくるのが圧倒的な集中力です。

作業のためにパソコンに向かったは良いけれど、どうしても

  • 作業に集中できない
  • スマホに気が取られる
  • ボーっとしてしまう
  • ミスが続く

といったように、悩む場合も多いですよね。。

ということで、今回は「ビジネスにおける集中力をアップさせパフォーマンスを上げて仕事効率をより良くするために摂るべき栄養素」についてまとめました!

 

集中力を保つための代表的な栄養素はDHAとEPA

集中力を保つ栄養素の代表例としてビタミンやミネラルなどがありますが、特に如実に違いを感じることができる栄養素として知られているのはオメガ3不飽和脂肪酸中鎖脂肪酸という良質な脂です。

今回は、特に青魚に多く含まれる成分として知られている、オメガ3不飽和脂肪酸であるDHAとEPAの組み合わせをご紹介しますね!

そもそもなぜ脂なのか

そもそもなぜ脂なのか?脂って太ったり体に悪いイメージがあるけど…と感じたと思いますので少し解説していきますね!

集中力に関わらず、人間の行動を司り情報伝達に重要な役割を担う司令塔が脳なんですが、その人間の脳組織の約60%以上が油でできているんです。

つまり、日々摂取する脂の種類の良し悪しで人間のパフォーマンス(特に集中力)に大きく影響するのです!

 

DHAとEPAどう集中力に影響するのか

良質な脂であるDHAとEPAの役割を噛み砕いて簡単に書きますと

  • DHAは柔らかくする(赤血球や脳中のシナプス)効果
  • EPAは固まりにくくする(血小板の凝集作用の緩和)効果

効果が大前提としてあります。

で、脳の中には大量の神経細胞があり、その中にはシナプスと呼ばれるアメーバー上の樹状突起が広がっているんですね。情報の伝達はこのシナプスの間を電気信号によって伝わり、大量の情報が伝達されているんす!

そして、この神経細胞を構成する主要成分のひとつがDHAなのです。

 

神経細胞上では、DHAによってシナプス表面が柔らかくなり、EPAが固まりにくくするアシストを行ってくれるため、情報伝達をスムーズにします。
結果、脳の情報伝達も効率的になり集中力を高める効果を期待できるというわけです!

pak145152501_tp_v

また、

  • 高脂血症や動脈硬化予防
  • アレルギーや高血圧予防

にも効果があるので、集中力が途切れない方でも仕事で忙しすぎて運動不足の場合などは摂取しておくべき栄養素です。

どのくらい摂取すればいいか

肝心な摂取量についてですが、厚生省が推奨する1日に必要なDHA/EPAの量は1000mg。

それに対して、実際に現代人が摂取できている量は、20代で約「200mg」、高年齢層でも「500〜600mg」と不足しているとされてます。

足りない理由は明確で、昔に比べて食の欧米化が進み「日々、魚を食べる事が減った」からです。

日本の先人達に職人が多かったり、集中力や仕事の質が評価されてきた理由にはこれも関係してるでしょうね!

足りない栄養素はサプリで補うようにしよう

特定の栄養が不足しているからとはいえ、いきなり食事内容をガラリと切り替える事は、付き合いやその日の状況もあって現実的にはなかなか難しいものですよね!

そこで、サプリメントを活用する方法をおすすめします。

不足しているDHA/EPAを、普段の食事に手軽にプラスするということです。コツとしてはDHAとEPAの含有率がなるべく同じバランスのものが効果を最大限に発揮すると言われています。

n811_toridashitajyouzai_tp_v

肝心のサプリ選びなのですが、できれば慎重に行ってください。サプリメントはメーカーや種類によっては粗悪品も出回っているからです。

日本人のサプリや栄養への関心や知識がまだまだ海外に追いついていないため日本メーカーとしては、どんな商品をリリースしてもある程度広告を打てば売れるんです。

 

そしてサプリはあくまでも足りない栄養を補助してくれるもの。依存はせず、なるべく普段の食事に青魚を取り入れつつ、バランスの良い食事を心がけましょう!

おすすめのオメガ3不飽和脂肪酸サプリメント

ということでここからは、おすすめのオメガ3不飽和脂肪酸サプリメントを2つご紹介いたします。

【now】ウルトラオメガ3

こちらはアメリカのサプリメーカーナウ社のDHA&EPAサプリ

EPA含有量が1粒500mgと多くて大容量なので金銭面で大変な方でもコスパ的にもおすすめです!

【NUTRILITE】ブレインハート

 

こちらは世界最古のサプリメーカーであるニュートリライト社のDHA&EPAサプリ

含有量バランスが1:1と理想的で、弱点であるEPAの酸化のしやすさを守ってくれるビタミンEも配合!

ちなみに上記でご紹介した2つのサプリメントは海外(米国)のサプリなんですが、僕が米国のサプリをおすすめする理由は以下のような「成分表示の規制の違い」にあります!

米国と日本の成分表示の規制の違い

・米国:全成分表記が基本。入っている量も成分数も全て掲載しています。
・日本:全成分表記が義務化されていませんでした。2015年に15年ぶりに改定されました。

どういうことかと言いますと、日本のサプリや加工食品は成分表記通りに栄養が入っていなくても何の問題もなかったということです。。

メーカーの数々の不祥事もあるため、日本製の信頼が積まれていくまでアメリカ製が無難だということが言えますね。

 

まとめ

ということで、今回は「ビジネスにおける集中力をアップさせパフォーマンスを上げて仕事効率をより良くするために摂るべき栄養素」としてDHA&EPAについてお伝えしました。

  • 集中力を持続させるためにはDHA&EPAが効果抜群!
  • 食事で補うには限界があるからサプリで補うのが効率的!
  • サプリは極力サプリ先進国のアメリカ製で!

以上を踏まえた上で、ネットビジネスにおいて作業をこなす上での集中力アップにお役立てください!

 

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください