アフィリエイト先発組に勝とう!ブログ記事【キーワード選定】の「概要」と「選び方の基準」を解説

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

ブログアフィリエイトにおいて、記事を書く際には「どんな内容の記事を書くか?」である記事ネタを決める必要がありますよね。以下の記事でも詳しくお伝えしていますが、あなたのターゲットの悩みを解決するような内容を書くことによりユーザーに読まれる記事になるんです!

書く記事ネタが思い浮かばない?アフィリエイトにおける、ブログ記事ネタを選定するための出し方・探し方を解説

2018.03.01

が、あなたの記事ネタや内容がいくら良いものであってもユーザーがどのように検索するか?を意識したキーワードを正しく選び盛り込まないと、検索に上位表示される可能性が低くなってしまうんです。つまりアクセスが集まりにくくなってしまうんですね!

ということでこの記事ではアフィリエイトにおけるブログ記事の「キーワード選定の概要」と「キーワードを選ぶ際の基準」についてお伝えしていきます!

 

キーワードを選定することの重要性

ブログアフィリエイトにおいてキーワード選定はかなり重要な項目なので、具体的にお伝えしていきますね!

 

そもそも『キーワード』とは…インターネットで検索するときの言葉のことです。

あなたも何か悩みがあったとして、インターネットの検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)を利用して解決策を調べる際は、きっとキーワードを入力して検索し、ヒットした記事を閲覧しますよね?

以下の『ブログのネタ出し方法』の記事内でも詳細にお伝えしている大切なことなのですが、検索ユーザーが検索エンジンを使い調べ物をする時というのは『何かに悩んでいるとき』なんですよ!

その悩みの解決策を求めて検索している事がほとんど!ということです。

書く記事ネタが思い浮かばない?アフィリエイトにおける、ブログ記事ネタを選定するための出し方・探し方を解説

2018.03.01

例えば、あなたが少し太りすぎて痩せたいと考えたら…

「ダイエット 食事」といったように調べますよね?

そして、検索ワードを入力し検索した際に、あなたが入力したキーワードに該当したWEBページが上記のように表示されるわけですが、いくつもの記事が表示される中で当然1番最初(1番上)に表示されているWEBページには、1番アクセスが集まるものなんですよね。

一見したら当たり前のようですが、例えば、記事の内容でいくらダイエットに最適な食事について書いていたとしても「〇〇を食べてこんなに痩せました」みたいな記事タイトルでは…ユーザーが検索するキーワードと合致していないため、せっかくユーザーの悩みの解決策をネタに書いた記事であっても検索結果に反映されないんですよ。

 

ちなみに、以下は検索結果の順位別のクリック率ですが、ご覧いただいてわかる通り、検索順位の1位と2位のページではアクセス数に倍ちかくの差が生じるんですね!

検索順位 クリック率
1位 31.24%
2位 14.04%
3位 9.85%
4位 6.97%
5位 5.50%
6〜10位 3.73%

ブログで記事を書きアフィリエイトを行うにあたり、検索順位が1つ違うだけで倍近くの差が出るということは、収益にも大きく影響してきます。とすれば、なるべく上位を。できることならば1位を狙いたいですよね?

 

なので、あなたが書いた記事の上位表示を狙うためにも「ユーザーさん・読者さんがどのようなキーワードで検索をかけるのか?」をしっかり把握した上でキーワードを選び、

  • 記事のタイトルに含ませる
  • 記事の本文に含ませる

といった事を積極的に行うようにしましょう。

内容がずれていなければ本文中には勝手に含まれるものですが、検索エンジンであるGoogleさんなどは特にタイトル内のキーワードに重きを置いているので必ず含ませるようにしてくださいね!

 

また『読まれるブログ記事のタイトルのつけ方』については以下の記事を参考にしてくださいね。

ブログ記事が読まれるかどうかはタイトルの決め方次第?タイトル付けの際に意識すべき7つの要点を解説

2018.03.07

キーワード選定をすれば、駆け出しの初心者でもベテランに太刀打ちできる

ブログ記事におけるキーワード選定は、書いた記事を上位表示させアクセスを集めるために、かなり重要な項目であるということをご理解いただけたかと思います。

でも同時に、「まだ駆け出しの初心者が、既に検索順位が上位のベテランに勝てないのでは?」と感じたと思います。が、十分勝負することは可能なんですよ!

 

前段落では、悩みの例として”例えばあなたが少し太りすぎて痩せたいと考えたら…「ダイエット 食事」といったように調べますよね?”ということをお伝えしましたよね。

たしかに痩せたいと悩んでいる人は「ダイエット 食事」と検索をかけることもあるでしょう。

しかし、「痩せたい」と悩む人全員が「ダイエット 食事」と同じキーワードで検索するわけではないんですよ!例えば、

  • 「ダイエット 食べ物」
  • 「ダイエット トレーニング」
  • 「ダイエット 運動」
  • 「ダイエット 簡単」
  • 「痩せる 食事」
  • 「減量 朝食」

といったように、悩みのネタや知りたい内容は同じでも、人それぞれで検索をかけるキーワードが違うんです。

 

「ダイエット 食事」というキーワードは、「痩せたいと考える人」や「痩せる方法を書く人」であれば誰もが思いつくような比較的簡単で需要が多くあるキーワードですよね?

需要が多くあるキーワードは【ビッグキーワード】とも言われているわけですが、誰もが思いつくビッグキーワードを盛り込み記事を書いているライバルは当然ながら沢山存在するわけです。

そこに初心者が太刀打ちしてこうと考えると…正直言って厳しいわけですよね。

 

しかし、「痩せる 食事 メニュー」というキーワードであれば、「ダイエット 食事」よりは書いている人が少なくなります。すなわち、ライバルが少なくなるということでもあるので検索結果に表示されやすくなるわけですね!

例えばキーワードを含ませた記事タイトルの良い例と悪い例を以下に並べてみましたのでご覧ください!

良い記事タイトル例

『ダイエットするための食事方法』

悪い記事タイトル例

『食事に気をつければ痩せる!おすすめメニュー3選』

上記であれば、後者の方がライバルが多いキーワードとずらしつつ需要を拾ったキーワードを差し込んだタイトルになるわけですね。

ビッグキーワードではないけれど需要があるという”穴”のキーワードを選定することで、ブログアフィリエイト初心者さんでも大いに太刀打ちすることができる。
検索で上位表示させ、アクセスを集められる可能性が飛躍的に高まるということが言えます!

どんな基準で記事のキーワードを選ぶべきか

キーワード選定はかなり重要な項目だということもわかったし、検索結果で上位表示するためには、ユーザーの意図を満たす需要がありながらもライバルが少ないキーワードを選定する必要があるのもわかった。

でも「具体的にどのようにキーワードを選べばいいの?」と感じたと思います。

 

なのでここでは、「ユーザーの意図を満たす需要がありながらもライバルが少ないキーワードを選定」するためにの重要な

  • その記事を見たい人はどんなキーワードで検索するか?需要を考える
  • 合わせて検索されやすい複合キーワードを盛り込む

という2点の基準についてお伝えしていきます。

早速以下より、2点それぞれの詳細を解説していきますね!

 

その記事を見たい人はどんなキーワードで検索するか?需要を考える

キーワードを選定する上で重要な事の1つめが『その記事を見たい人はどんなキーワードで検索するか?需要を考える』ということです。

要するに、自分の勝手な予想でキーワードを決めるのではなく、しっかりとキーワードの検索需要を、考えたり調べたりするということですね。

 

なぜか?というと、検索結果の1位に表示されれば、どんなキーワードでもアクセスが集まり稼げるわけではないからです。

例えば、痩せたいと悩んでいる人が食生活を改善しようと検索をかけた体で、以下の2つのキーワードを比べてみてください。

例えば、僕が自分の名前である「飯島裕之」というキーワードでGoogleの検索順位1位になっても、そもそも誰も検索しないんですよ(笑)
このことからもわかるように、人が検索しないキーワードで検索1位になってもアクセスは増えないわけです。

 

前段落で挙げた例である、痩せたいと悩む人が検索するであろう以下のキーワードであっても同じことが言えます。

  • 「ダイエット 食事」
  • 「ダイエット 食べ物」

どちらも同じような意味だと思いますが、実はこの2つのキーワードの検索需要の数は違いがあるんですよ。

 

キーワードの需要の数である、月間の検索数を【検索ボリューム】と言いますが、『その記事を見たい人はどんなキーワードで検索するか?』しっかりと需要を知るためにも【検索ボリューム】を把握しましょう!

また『検索ボリュームの調べ方』の詳細については以下の記事を参考にしてみてくださいね!

Google AdWords【キーワードプランナー】の使い方!キーワードの「検索ボリューム」と「競合性」を調べよう

2018.03.06

 

合わせて検索されやすい複合キーワードを盛り込む

検索する時は、キーワードを組み合わせて調べられることが多いです。

なので、メインとなる需要が大いビッグキーワードと複合して、他にもいくつかのキーワードをチョイスすることで、検索エンジンにひっかかりやすくなります。

 

例えば、「痩せるための食事」についての記事を書いたとしても、「ダイエット」「ダイエット 食事」というキーワードではライバルサイトが多すぎて、検索順位も低くなるためユーザーさんがあなたの記事までたどり着けない可能性があります。

なので「ダイエット 食事 メニュー」といったように、3〜4つまでキーワードを設定しましょう!そうすることで、ユーザーさんが記事を見つけやすくなります!

 

そして、コツコツとユーザーさんから記事を読んでもらうことによって、Googleさんからの評価も上がっていき、徐々に「ダイエット 食事」という2つのメインキーワードだけでも上位表示されるようになるんですね。

具体的な流れとしては以下のようなイメージです。

補足

  1. 複合キーワード(3、4語)で一定のアクセスを集める
  2. 読まれることによって検索エンジンからの評価が高まる
  3. 更にアクセスが集まるようになる
  4. メインキーワード(1、2語)だけでも検索上位に表示される
  5. アクセスがさらに増えていく

つまり、できるだけ複数のキーワードを用いて記事を書いた方が、ライバルの記事に埋もれずに一定のアクセスを集めることができるので、ゆくゆくはメインのビッグキーワードだけでも上位表示されやすくなるということですね!

また、『合わせて検索されやすい複合キーワードを調べたい!』といった場合は以下の記事でご紹介しているツールを使ってリサーチしてみてくださいね!

ブログアフィリエイトのキーワード探しに最適な無料便利ツール4選!選んだキーワードは検索需要も把握しよう

2018.03.05

 

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか!

今回は、アフィリエイトにおけるブログ記事の「キーワード選定」についてお伝えしました。

あなたの記事ネタや内容がいくら良いものであってもユーザーがどのように検索するか?を意識したキーワードを正しく選び盛り込まないと、検索に上位表示される可能性が低くなり結局アクセスを集めることができなくなってしまうんですね。

ですが、

  • その記事を見たい人はどんなキーワードで検索するか?需要を考える
  • 合わせて検索されやすい複合キーワードを調べる

という事を心がけてキーワードを選定すれば、検索順位もぐんぐん上げることができるので、駆け出しのアフィリエイト初心者でもベテランに太刀打ちできるようになります。

検索順位が1つ違うだけで倍近くの差が出ますので。今回の記事を参考にブログ記事を書いて、狙ったキーワードでなるべく上位を、できることならば1位を狙ってみてくださいね!

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください