Googleアドセンスの提携申請に通らない?審査に合格するためのサイト作り9つの最重要ポイントを解説します!

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

Googleアドセンスで広告収入を得るためには、Googleさんにアドセンスの提携をする必要があります。そのため、あなたのサイトを申請し審査に合格しなければなりませんよね?

クリック報酬型広告の【Googleアドセンス】で収益を得るための流れについては以下の記事を参考にしてください!

クリック報酬型広告の【Googleアドセンス】とは?収益を得る仕組みを解説!

2018.06.28

ひと昔前と違い、Googleアドセンスの提携審査はどんなサイトでも合格するわけではなくなりました。

なのでこの記事では、Googleアドセンスとの提携審査に合格するためのポイントについて具体例を交えてお伝えしていきます!

アドセンス提携審査に通るためのサイトの具体的な作り方

Googleアドセンスの提携審査には、どんなサイトでも合格できるわけではありません。

それはクリック報酬型広告であるGoogleアドセンスの仕組みとGoogleさんの立場に立ってみればわかりますよね(笑)Googleさんは、「良質なコンテンツが揃い多くのユーザーが訪れるサイト」に広告を出したいものですから。

※クリック報酬型広告・Googleアドセンスの仕組みについては以下の記事を参考にしてください!

クリック報酬型広告の【Googleアドセンス】とは?収益を得る仕組みを解説!

2018.06.28

では、Googleアドセンスとの提携審査に合格するためには具体的にどのようなサイトを作れば良いのか?以下に注意するべき9つのポイントをまとめました。

審査に合格するためのサイト作り9つのポイント

  1. 無料ブログサービスでは申請することができない
  2. 単なる日記ではなく情報提供を意識した記事をかく
  3. サイト内の記事数は最低20記事以上用意する
  4. 更新頻度を高くし、あまり間を開けないこと
  5. 広告に強引に誘導するような文言を避ける
  6. アドセンスポリシーに抵触する話題・ワードを避ける
  7. 必須コンテンツを配置する
  8. リンクエラーや不十分なページがないか注意する
  9. 外部からのアクセスがある状態にする

ということで上記9つのポイントについて、以下より具体的に解説していきます!

1,無料ブログサービスでは申請することができない

ズバリ言ってしまうと、Googleアドセンスとの提携は無料ブログサービス(例えば…FC2ブログ、Amebaブログ、livedoorブログ)ではできません。

厳密に言うと以前は無料ブログでも提携できていたのですが、2016年の3月頃から独自ドメインでないとアドセンスの審査・申請が出来なくなりました。

無料ブログサービスの中にはSeesaaブログなど独自ドメインを設定できるものもありますが、スマホページなどが広告だらけなので、アドセンス効果が半減してしまいます。(今や訪問者の割合はスマホから7割以上を占めたりします)

なので、申請・審査に出すブログには、しっかりと独自ドメインとサーバーに契約した、WordPressブログで行う必要があるんですね!

…もしあなたが「まだ無料ブログしか使っていない。。けどアドセンスで稼げるようになりたい!」と考えているようであれば、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りてWordPress(有料ブログ)を始めてみることをおすすめします!

飯島裕之
といっても、WordPress自体は無料ですし、ドメイン取得代も安くて無料。サーバー代も月額500円程度で借りることが可能ですからね!

また、オリジナルブログの構築にあたって「独自ドメインの取得方法」「レンタルサーバーの契約方法」「WordPressのインストール方法」などがわからない場合は、以下の記事にてブログの構築手順をすべて図解入りでわかりやすく解説していますので参考にしてみてくださいね。

WordPressの始め方講座!初心者でも集客ブログを作れるよう「作り方手順〜基本操作方法」までまとめました

2018.07.03

2,単なる日記ではなく情報提供を意識した記事を書く

WordPressでブログを構築しても、まっさらな状態ではアドセンス審査には合格できません。当然ながら記事を書いておく必要があるんですね。しかし、「単なる日記ではなく情報提供を意識した記事を書く」必要があります。

じゃあ「単なる日記記事」と「情報提供を意識した記事」とではどのような違いがあるのか?というと…以下に「子連れお出かけ」のレポート内容を例に挙げてみました。

単なる日記記事例

今日は子供と〇〇公園に遊びに行ってきましたー!子供も終始はしゃぎっぱなしで、とっても有意義な時間を過ごせて大満足でした。来月もまた来ようと考えています。

情報提供を意識した記事例

今日は〇〇公園に△歳の息子を連れて遊びに行ってきましたー!最寄駅からは徒歩5分ほどとアクセスが良く、遊具も滑り台・お砂場と豊富だったため△歳の息子も終始はしゃぎっぱなしで、とっても有意義な時間を過ごせて大満足でした。来月は◇◇というイベントも行われるのでまた来ようと考えています。

いかがでしょうか?同じ「子連れお出かけ」の内容ですが、その差は歴然ですね(笑)

前者は単なる感想・日記なのに対し、後者は

  • 何歳の子供が楽しめるのか?
  • 男の子か女の子どちらに適しているのか?
  • アクセスはどのあたりなのか?
  • 遊具はどんなものがあるのか?
  • 近日イベントなどはあるのか?

といったように、読者が知りたいであろう情報提供がされていて、記事にアクセスした人に役立つ内容になっています。

ひと昔前は、単なる感想・日記系の記事を5記事ほど書いたようなサイトでもGoogleアドセンスの審査に通る!なんて言われていました。が、2018年現在のGoogleアドセンス最新基準では、サイトを訪れたユーザーの役に立つような情報提供記事が推奨されています。

なので、記事を書く際は「サイトを訪れた読者さんの役に立つ情報がある記事であるか?」を必ず意識した上で記事を書くようにしましょう!

また、文字だけでは直感的に伝わりづらかったりする場合は…「画像やテーブルを用いる」ということを行ってみたり。

書いた記事から派生するような内容がある場合は…「画像やリンクも適度に貼る」ということを行ってみたり。

と、いったように記事自体を見やすくする意識も忘れず、ユーザビリティ( ユーザーにとってのWebサイトの使いやすさ)を上げることも積極的に行うようにしましょう!

そうすれば、Googleさんからの評価も上がりますからね。

補足

・画像を掲載する場合はアドセンスの規約に引っかかるような画像や著作権に抵触する画像などには十分注意してくださいね!

・内部リンクや外部リンクは貼り付けないほうが良い!という意見もあるみたいですが、僕の場合はリンクを張っていても審査に合格しました!

3,サイト内の記事数は最低20記事以上用意する

ひと昔前は、サイトを作り5記事ほど記事を書いただけでアドセンス審査に合格できていましたが、2018年現在は記事数を最低でも20記事ほど用意する必要があります。

15記事など、少ない記事数でも合格する場合はありますが、記事の量つまり情報量が多いサイトの方がGoogleさんからの評価を得られることは間違いありません。

面倒くさがって記事をあまり用意せずに申請し、万が一不合格になり再審査になってしまうと…逆に時間も手間もかかってしまうことになります。なので1発合格を目指し記事はあらかじめ20記事ほど用意するようにしましょう!

また、1記事の文字数ですが極端に少なければ問題ないです。1記事500〜1000文字ほどで構成する必要がある!などと言われていますが、訪れたユーザーさんへの情報提供の意識を持って書いていれば自然と500〜1000文字程度の記事は出来上がります。

それにあまり文字数ばかり気にしすぎると、逆にユーザーに伝わりにくい記事になってしまいます。

文字数はあくまでも参考程度にし、訪問者に伝わる記事かどうか?を意識し記事を書くようにしてくださいねー!

4,更新頻度を高くし、あまり間を開けないこと

アドセンスに申請するサイトの記事の投稿間隔は、更新頻度を高くしてあまり間を開けないようにしましょう!

例えば、「毎日or1日おきor2日おき」などといったように…定期的なものにして、1ヶ月以上しっかりと継続的に更新している風に見せるようにしましょう。

逆に、「昨日・今日はじめたばかりに感じてしまうようなブログ」「ほとんど更新していないと感じてしまうようなブログ」だと、なかなか合格できません。

なので、アドセンスに申請するサイトを運営する場合は記事を定期的に更新するようにしましょう。また、書き溜めた下書き記事が多くある場合などもまとめて更新投稿せずに、あえて1日おきなどに投稿するなどの工夫をするといいですね!

5,広告に強引に誘導するような文言を避ける

広告やリンクに強引に誘導するような文言を避けましょう!

やりがちではありますが、例えば以下のようなものですね。

気になる人は以下をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(広告orリンク)

他にも、

  • 「ご協力ください!」
  • 「こちらのリンクへアクセス!」
  • 「特典です!」

といった誘導文言を書いているコンテンツも注意しましょう!

なぜなら、Googleアドセンスは広告へのクリックを促す誘導文や矢印(その他記号)などを禁止しているからですね!

上記のような誘導が記事内にあると、Googleさん側も「アドセンス提携した後うちの広告もそうされる」と思われて、審査落ちする可能性があります。

注意しましょう!

6,アドセンスポリシーに抵触する話題・ワードを避ける

Googleアドセンスを利用する場合、以下のコンテンツは禁止されています。

  • アダルト コンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

出典:GoogleAdSenseコンテンツポリシー

上記の各項目の詳細については、Googleアドセンス公式サイトの「コンテンツポリシー・禁止コンテンツ」を参照ください!

特にアフィリエイトサイトで注意するべきは「報酬プログラムを提供するページ」という項目です。中でも「無料オファー(登録したら報酬がもらえる無料メルマガ)」などは抵触する可能性が高いです。

飯島裕之
ちなみに、僕は本サイトをアドセンス申請した際、「ASPの紹介記事」などが含まれていましたが合格しました。

また、上記のような禁止コンテンツに抵触していない場合でも、記事内で使用している画像が不適切な内容を連想させるという意味で問題になるケースもあるので注意する必要がありますね。文言のみならず著作権・肖像権にも十分注意しましょう!

7,必須コンテンツを配置する

禁止コンテンツとは逆に、Googleアドセンスに提携申請するにあたり設置しておかなければならない「必須コンテンツ」があります。

それは以下の4つです。

必須コンテンツ
  1. プロフィール
  2. 問い合わせ先
  3. サイトマップ
  4. プライバシーポリシー

上記にあげた必須コンテンツがサイト内に無ければ審査に受かりませんので、以下より少し具体的に解説していきますね!

①プロフィール

まずは「プロフィール」についてですが…要するに「あなたの自己紹介やブログでどんな内容をお伝えしているかについて書いた記事をサイト内に用意しましょう!」ということです。

また、プロフィールページの具体的な書き方については以下の記事を参考にしてみてくださいね!

ブログ訪問者をファン化する【プロフィール】の書き方!7つの構成要素を解説

2016.12.22

②問い合わせ先

サイト内には「問い合わせ先」も用意する必要があります。サイト訪問者に対して、あなたの連絡先をわかるようにすることが大切です。

メールアドレスの記載だけよりお問い合わせの専用フォームがあると良いですね!

また、問い合わせフォームを簡単に作成・設置したい場合は「Contact Form 7」というWordPressプラグインがおすすめです。「Contact Form 7」の導入・設定方法については以下の記事を参考にしてくださいね。

【Contact Form 7】はWordPressにお問い合わせフォームを設置できるプラグイン!導入・設定・設置方法を解説

2017.09.08

③サイトマップ

Googleアドセンスの提携申請をするサイトには、「サイトマップ」も設置する必要があります。

「サイトマップ」とは要するにサイトの目次となるページのことですね!

目次となる一覧ページ「サイトマップ」を用意しておくことで過去に書いた古い記事も、新しい記事に埋もれることなくサイトを訪れた読者さんに見つけてもらいやすくなります。

また、「サイトマップ」を自動生成・設置したい場合は「PS Auto Sitemap」というWordPressプラグインがおすすめです。「PS Auto Sitemap」の導入・設定方法については以下の記事を参考にしてくださいね。

【PS Auto Sitemap】はWordPressのサイトマップを自動生成するプラグイン!目次ページ作成手順を解説

2017.07.09

④プライバシーポリシー

最後に「プライバシーポリシー」の設置です。「プライバシーポリシー」というと少し難しい感じがしますが、要するに「個人情報保護法」のことですね!

インターネット上のブログ等のWEBサイトで、収集した個人情報をどう扱うか(保護するのか、それとも一定条件の元利用するのか)などをサイト管理者が定めた規定のことを言います。

「プライバシーポリシー」のページに関しては、以下の記事を参考にテンプレートをコピペして作成していただければと思います。

2018年最新版・アドセンス申請するサイトに必須な【プライバシーポリシー】の「概要」と「コピペ可能なテンプレート」をご用意しました!

2018.06.28

ということで上記で解説した4つの必須コンテンツは、アドセンスに申請するサイトのトップページからアクセスできるように配置しましょう!(サイドバーやメニューにリンクを設置しておけばOKですよー)

8,リンクエラーや不十分なページがないか注意する

Googleアドセンスとの提携申請をする際は、リンクエラーや不十分なページがないか注意する必要もありますね!

例えば、サイト内・記事内に設置したリンクが無効なものだったり、リンク先に飛んだ際に「ページが見つかりません」という表記になっていると…Googleさんから「管理がずさんなサイトだなあ」「不親切なサイトだなあ」という印象を持たれてしまいます。

なので最低限、申請から合格するまではサイト内のリンクにエラーがないように、十分注意しましょう!

…とはいえ、リンク切れは常に起きてしまうリスクでもありますよね?例えば、リンク先が閉鎖された場合やリンクの記載ミスなど。

なので、サイト内のリンクエラーを自動で検出するためにも「Broken Link Checker」というWordPressプラグインを設定しておくようにしましょう。「Broken Link Checker」を導入しておくことで、自分のサイトに貼った外部サイトにリンク切れが発生した際にチェックしてくれて、いち早く報告してくれるようになります。

「Broken Link Checker」の導入・設定方法については以下の記事を参考にしてくださいね。

【Broken Link Checker】はWordPress内のリンクエラーを自動チェックしてくれるプラグイン!導入・設定方法を解説

2017.09.02

9,外部からのアクセスがある状態にする

アドセンス申請用のブログだからといって、「全くアクセスのない」「全く訪問者がいない」という状態にするのは避けましょう!

Googleさん側の立場になって考えてみればわかりますが…ほとんどアクセスの無いようなサイトと提携したい!広告を掲載したい!なんて思わないですよね?(笑)

じゃあどれくらいのアクセスがあればいいのか?と思われるかもしれませんが、ぶっちゃけGoogleさん側から具体的な基準は発表されていません。

が微々たるアクセスでも問題ないです。

飯島裕之
実際に僕自身がアドセンス申請した際はブログへのアクセスは1日10pv程度で合格しましたから!

少しでも他者からのアクセスがあるかどうか?が重要なので、「ブログランキング」や「SNS」を活用してアクセスの流入を行うようにしましょう!

また「ブログランキング」についていまいちわからないよー!という場合は以下の記事を参考にした上で活用してくださいね!

ブログランキングのメリットとは?「おすすめのランキングサイト2選」から「登録方法・WordPressへのバナー設置方法」まで解説

2017.05.05

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか!

Googleアドセンスの審査に合格するためのサイト作り9つのポイントをあらためて以下にまとめました。

  1. 無料ブログサービスでは申請することができない
  2. 単なる日記ではなく情報提供を意識した記事をかく
  3. サイト内の記事数は最低20記事以上用意する
  4. 更新頻度を高くし、あまり間を開けないこと
  5. 広告に強引に誘導するような文言を避ける
  6. アドセンスポリシーに抵触する話題・ワードを避ける
  7. 必須コンテンツを配置する
  8. リンクエラーや不十分なページがないか注意する
  9. 外部からのアクセスがある状態にする

また、以下のGoogleアドセンスの公式ガイドラインにもしっかり目を通すようにしてくださいね!

AdSenseプログラムポリシーウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

今回お伝えした9つのポイントを元にGoogleアドセンス申請用のサイトが完成したら、いよいよ提携申請です。申請方法と手順については以下の記事を参考にしてくださいね!その上で1発合格を目指してください!

2018年最新版【Googleアドセンス審査】の登録・申請の手順を解説!

2018.06.28

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください