多くのライバルと差別化しよう!アフィリエイトにおける【ターゲット・コンセプト】の重要性と設定方法を解説!

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

アフィリエイトに限った話ではないですが、相手ありきのビジネスを行う際は「誰に・どうなってほしいためのものなのか」という『ターゲット・コンセプト』を設定する必要があります。

『ターゲット・コンセプト』が曖昧であれば、あなたの発信する情報は誰にも届かないため、ビジネスとして成り立たず売り上げを上げ続けることはできないんですね!
それに、『ターゲット・コンセプト』を定めることで、自分より先に同じテーマで情報を発信している先行者・強豪と差別化を図れるという大きな利点もあるんです。

ということで、今回はブログ・メルマガアフィリエイトにおける

  • ターゲット・コンセプトとは
  • ターゲット・コンセプト設定が必要な理由
  • ターゲット・コンセプトの決め方

についてお伝えします。

 

そもそも『ターゲットコンセプト』とは何か

ブログ・メルマガアフィリエイトに取り組む際は、読者さんにどんな情報を軸に発信するのか?である『テーマ』を決める必要がありますよね?

例えば、本ブログでいうと「WEBマーケティングに関する正しい知識や情報」を発信しています。

以前の記事でも「アフィリエイトで発信するテーマの決め方がわからない!」という方に向けて「テーマの選定に迷った際の決め方」についてお伝えしました。

アフィリエイトで発信するテーマと紹介する商品の決め方がわからない?ジャンル選定に迷った際に意識すべき3つの大枠モデル

2016.12.13

しかし、発信していく『テーマ』が決まっても、そのテーマの情報を発信しアフィリエイトを行っていくにあたり、さらに決めておかなければならない重要なことがあります。

 

それは「誰に?」「どのようになってほしいか?」ということです。

 

誰に配信するのか=ターゲット

どのようになってほしいのか?どう感じてほしいのか?=コンセプト(ターゲットの未来)

 

上記のように、あなたの発信するテーマの「ターゲット」と「コンセプト」の2点をしっかり定めることで、同じテーマの情報を発信したとしても

  • 内容自体
  • 内容を伝える切り口
  • 伝え方・アプローチ方法
  • 補足説明の有無

など、様々な部分が全く異なってきます。

 

例えば、本ブログ「かせいであそぼ」も、テーマとしては『WEBマーケティングに関する正しいノウハウ』をお伝えしておりますが、実は「ターゲット・コンセプト」を以下のように洗い出して決めた上で、情報を発信しているんです。

「かせいであそぼ」のターゲットコンセプト例

ターゲット…収入も生活を支えるので精一杯!かといって、これ以上働く時間もない…けれど、家族との暮らしを守り・未来をより良く充実させたい!と考えているパパさんママさん

コンセプト…現状よりお金と時間の両方を増やすことで”あそび(余裕)”をつくり、生活を守りながらも家族のリクエストに応えて悠々自適に動ける豊かな未来を掴んでもらう。そのために最適なアフィリエイトについて伝えているサイト

では、上記のように「ターゲット・コンセプト」を洗い出す理由は何なのか?についてお伝えしていきますね!

 

発信するテーマとは別に、『ターゲットコンセプト』が必要な理由

発信していく『テーマ』が決まっても、そのテーマの情報を誰に発信し・どうなって欲しいのか?どう感じて欲しいのか?の部分である「ターゲット・コンセプト」を決める必要があるということをお伝えしましたが…それには理由があります。

じゃあなぜターゲット・コンセプトを定める必要があるのか?というと理由はズバリ以下の2つです

 

  • あなたが発信するテーマの情報を必要な人に的確に届けるため
  • 同じテーマで既に配信している人、あなたより実績・経験がある人に勝つため

 

ということで、上記2点について具体的に解説していきますねー!

 

理由1:あなたが発信するテーマの情報を必要な人に的確に届けるため

ターゲット・コンセプトを定める必要がある1つめの理由が「あなたが発信するテーマの情報を必要な人に的確に届けるため」です。

要するに、ターゲット・コンセプトを絞らなければ、あなたが発信するテーマの情報は誰にも届かないということです!

…と、聞くと「届けたい相手を絞りすぎると、反応が取れなくなるんじゃ…」と不安に感じますよね?(笑)

ですが、そんなことはありません!

例えば、選挙演説の場合なんかでも「伝えたい内容・テーマ」があるはずなのに、多くの人に聞いてもらうためにと、ターゲットを絞らずにただ単につらつらと喋っているだけなので…はなから演説者を認知している人でもない限り、ほとんどの人が見向きしないわけですよね!

が、「そこの黒いスーツを着て、赤いネクタイをしたあなた!」と言えば、ターゲットである黒いスーツで赤いネクタイの人は思わず振り向きますよね?(笑)その上で、その人にどうなってほしいのか?を表明することで共感した人がはじめて、本来伝えたい内容・本題に耳を傾けてくれるわけです。

 

上記でお伝えした選挙演説の例からもわかるように、一見ターゲットやコンセプトを絞らない方が、制限なく多くの人に届きそうなものに思えます。が、「誰に何を伝えたいものか?」が曖昧だと、発信するすべての情報が「つまり誰に何を言いたいのかがよくわからいもの」になってしまうんですね。

そうなると、結局誰にも響かない・誰の元にも届かないということが起こります。

 

つまり、ブログメルマガアフィリエイトで言うなれば

  • 商品が売れない
  • お客さんからの問い合わせがない
  • 問いかけに対しても返事がない

といったように相手からの反応がない状態に陥ってしまうということです。

 

どんなに多くの見込み客を集客しても…
どんなに素晴らしい内容の記事を書いても…
どんなに紹介する商品が良質で完璧なものでも…

『ターゲット・コンセプト』が曖昧であれば、あなたの発信する情報は誰にも届かないため、売り上げを上げ続けることはできないんですね!なので、あなたが発信するテーマの情報を必要な人に的確に届けるためにもやはり『誰にどうなってほしいものなのか?』を定める必要があると言えますね。

 

理由2:同じテーマで既に配信している人、あなたより実績・経験がある人に勝つため

ターゲット・コンセプトを定める必要がある理由の2つめが「同じテーマで既に配信している人、あなたより実績・経験がある人に勝つため」です。

当たり前ですが、「これからブログメルマガアフィリエイトで稼いでいこう!」といった場合の多くは、既にあなたと同じテーマの情報について発信し実績を出している先行者が存在するものです…

当然の事ながら、「実績や経験のある人や長くブログ・メルマガを運営している人には同じテーマでは勝つことができない!」と考えるのが普通ですよね!

 

しかし、『誰にどうなってほしいものなのか?』を定めていれば、先行者に太刀打ちすることは十分に可能なんです。先行者とあなたの伝えたいテーマや内容は同じであっても稼げるということです!

 

例えば、元々ブレイクダンサーである僕の活動事例でお話しますと…

ブレイクダンサーとしてダンスバトルの大会を主催した際、当時ダンスバトルの大会は既に日本中にたくさんある中で、ターゲット・コンセプトを「限られた地元区民しか出場できない地域密着型のお祭り」に設定していました。

一見すると括りが狭く感じますが、結果的に無制限で単なるダンスバトルとして開催してるライバルより、出場者や来場者で溢れかえったわけです!

「ダンサーなら誰でも出場可能」にしたほうが、多くの出場申し込みが来ると思うかもしれません。

が、下町という地域性を活かして区民祭りのような雰囲気にしてみようという発案の元生まれた「限られた地元区民しか出場できない地域密着型のお祭り」というコンセプト大会の方が、「何の制限もなし」の大会よりお客さんの数も出場者の数も結果的に多かったし何より盛り上がり方が雲泥の差になったのです。

 

上記のリアルの事例からも分かる通り、テーマが同じ先行者が他にたくさん存在したとしても、関係なく太刀打ちできるくらい「ターゲット・コンセプト」での差別化は強烈で効果抜群なのです。

 

ターゲット・コンセプトの設定方法

発信するテーマとは別に、『ターゲットコンセプト』が必要な理由はわかった。けれど具体的にどのように定めれば良いの?というお話なのですが、やるべき事としては以下の2つです。

  • あなたの定めたテーマを元に、あなたの情報・商品を欲しがっている人を詳細に洗い出す
  • ターゲットが知りたがっている情報を詳細に洗い出す

この2つの作業を徹底的に行い、そして掘り下げていくことで、あなたの発信するテーマ・内容は「どんな人が?どうなりたくて知りたがっている情報なのか?」が見えてくるんですね。

 

例えば『WEBマーケティングに関するノウハウ』をお伝えしている本ブログ「ALOHA MINDS」で上記2点の項目を洗い出すと以下のようになります。

あなたの情報・商品を欲しがっている人

  • 生活のためにと嫌々勤めている会社員の方
  • 子育てしていて外に働きに出れない主婦の方
  • 現状の収入額では満足できず副業で収入を得たいと考えている方
  • 過去にネットビジネス経験はあるが上手くいかなかった方
  • 誰にも依存せず自力で稼ぎたいと感じている方
ターゲットが知りたがっている情報

  • 会社に勤めずに稼ぐことなんてできるの?
  • 在宅作業で収入を得れる方法はあるの?
  • 低資金で個人で取り組める副業は何がおすすめ?
  • 最適なビジネスモデルは?挫折しないための取り組み方は?
  • 媒体依存せずに取り組めるビジネスモデルは?

どうしても悩んだ時は、過去の自分を思い返してみよう

ここまで、ターゲット・コンセプトの重要性や設定方法についてお伝えしましたが…架空の誰かをターゲットとして洗い出し、更にその架空のターゲットが求めているであろう情報を考えるのって、難しく感じることも少なくないんですよね!

特にこれからアフィリエイトをしていこう!という段階の初心者さんにとっては、本当に頭が混乱する部分です。なにせ、僕自身もアフィリエイト初心者の頃『ターゲット・コンセプト』が出ず、意識できずでかなり悩みました(笑)

 

テーマは決めたは良いけれど、『ターゲット・コンセプト』で悩みすぎてブログもメルマガも書けないー!なんてことにならないための秘策として最適なのが

『ターゲット・コンセプトを過去の自分に設定する』ということです!つまり、以下のように

あなたの情報・商品を欲しがっている人→過去のあなた

ターゲットが知りたがっている情報→過去のあなたが知りたかった情報

といった感じで、ひとまず設定してあげるということですね。

ターゲットもコンセプトも過去のあなたを元に設定してあげることで、「あなたの発信するテーマを欲しがる人の像」も「あなたの発信する内容を知りたがる理由」も見えてくるのでブログやメルマガも書きやすくなりますし、少なくともあなたと似たような人からの反応が得られるようになります。

ターゲット・コンセプトの設定に時間がかかり過ぎてブログやメルマガが書けない!といった本末転倒の状況を避けることができるのでオススメの方法です!

 

また、伝えたいターゲットや伝えたい想いのコンセプトは、配信しながら変化していったりするものでもあるので、一度しっかり設定したらブログ・メルマガを書いてアフィリエイトを開始するようにしましょうね!

 

 まとめ

ということ今回は『ターゲット・コンセプト』についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

ターゲット・コンセプト設定が必要な理由として

  • あなたが発信するテーマの情報を必要な人に的確に届けるため
  • 同じテーマで既に配信している人、あなたより実績・経験がある人に勝つため

ということを。そして、ターゲット・コンセプトの決め方として

  • あなたの定めたテーマを元に、あなたの情報・商品を欲しがっている人を詳細に洗い出す
  • ターゲットが知りたがっている情報を詳細に洗い出す

という方法をお伝えしました。

 

アフィリエイトにおいて、既に扱われているテーマで発信する場合でも『ターゲット・コンセプト』をしっかり定めることで、ライバルと差別化しあなたの情報を必要とする人に刺すことができるようになります。

なので、配信するテーマと同時にターゲットとコンセプトをしっかり決め、常に意識した上でブログ・メルマガアフィリエイトで収入を得ていきましょう!

 

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください