アフィリエイトする媒体はなぜブログ・メルマガが最適なのか?紹介する商品の特徴を踏まえ解説します

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

前回の「アフィリエイトの仕組みと概要」についてお伝えした記事はご覧いただけましたでしょうか?

【アフィリエイト】の仕組みとは?その概要についてネットビジネス初心者さん向けに解説

2016.11.02

さて、今回の記事の内容は、前回の続きです!

 

前回の記事を見ていただいた上で、「紹介できる商品が、物販系と、情報商材系があるのは分かった。そして、どっちも紹介すればいい。これもわかった。だけど、どうやって紹介するのさ?!」

と思ったことでしょう。なので、今回は「アフィリエイトする際に、具体的にどうやって商品を紹介していけばいいのか?」についてご説明していきます。

 

どの媒体で商品を紹介(アフィリエイト)していくのか?

まずお伝えしたいことは、「どの媒体で紹介するか?」ということです。ちょっと考えてみてほしいんですが、おそらくアフィリエイトできそうなインターネット媒体って、たくさんあると思うんですよね。

ブログ、メルマガ、Facebook、Twitter、Instagram、LINE@、YouTube等…

 

あまりにも多すぎて、どの媒体を使ってうべきなのか?迷う人も多いのではないかなと思います。

そこで、僕がおすすめする2つの媒体を紹介します。まず、この2つを抑えておけば間違いないです。

それはずばり、『ブログとメルマガ』です。

なぜ、ブログとメルマガがオススメなのか?

では、なぜブログとメルマガがオススメなのか?というと、ズバリTwitterやFacebookなどのSNSと比較して

  • 難易度
  • 依存度

が格段に低いからです。

「難易度・依存度が低いってどういうこと?」と感じたと思いますので、理由を詳細にご説明していきますね!

SNSを柱としてのビジネスは【難易度】が高い

ブログ・メルマガが難易度が低いといえる理由に、TwitterやFacebookに代表されるSNSの難易度が高いということがあります。”強者の媒体”なんて言われていたりもするくらいです。

SNSは、攻略のために必要不可欠な要素が、”友達(フォロワー)”だからですね。なぜなら、SNSに記事を投稿しても、見てくれる人がいなかったら意味が無いからです。

…この友達(フォロワー)集めが、ビジネスとの相性が悪く、初心者にはメチャクチャ大変なんです。

例えば、有名人のTwitterやFacebookを見ていただければ分かるかと思いますが、彼らはSNS単体で友達(フォロワー)を集客したわけではありません。

他で有名になった上で、SNSを利用していたからすぐに友達(フォロワー)が集まっているのです。
かといって、地道にこちらから友達申請(フォロー)を行なったところで、見ず知らずの人、しかもビジネスをやっている人からいきなり申請されたら…怖いですよね?(そういう冷静に考えたら不快なことを平気でやってる怪しい人もいますが。笑)

そう、SNSは、既に力を持っている人が利用したらその力を倍増させるものであって、力のない人が利用してもあまり意味がありません。いわば”強者の媒体”なんです。

 

SNSを柱としてのビジネスは【依存度】も高い

それに、SNSだったり無料ブログサービスのアメブロなんかは他社が運営している無料サービスです。

つまり、他社の都合で記事やアカウント自体を削除される可能性が大きく(実際に削除されて収入源が飛んだ人も何人も見てきました)、そもそもアフィリエイト禁止の媒体も多いです。
なぜかというと自社の広告収入(アフィリエイト)の邪魔になるからですね。

そもそも、SNSや無料ブログサービス側もビジネスとして運営しているわけですから。

なので、依存性の観点からしても、ビジネスの柱として利用するには向かないんですよ!

アフィリエイトを行う媒体はブログ・メルマガがおすすめ

ブログ・メルマガはSNSよりも、遥かに難易度が低い上に媒体依存度も低い。何より収益化しやすいため、ビジネスの柱に最適の媒体なんです。

SNSと比較して、ブログ・メルマガは「初心者でもとっつきやすい媒体」です。

ブログに関しては、とにかくしっかり記事を書いていけば、検索されてアクセスが集まるようになります。
そして、集まった人にメルマガに登録してもらい、商品を販売していく。

人様の都合でサイトが消される心配もありませんし、メールも他のアプリやツールと違って無くなる心配もありません。

SNSよりも、遥かに難易度・依存度ともに低いということが言えますね!
だからこそ僕は、ブログ・メルマガをおすすめします。

 

ブログ・メルマガで何を紹介すれば良いの?

『ブログ・メルマガでアフィリエイトすることが、初心者にとってはオススメだよ』ということを理解していただいたところで、次に知ってほしいことは「それぞれの媒体で何を紹介すれば良いのか?」という部分です。

こちらに関しては、

ブログ  ⇒ 物販系・クリック型報酬広告系

メルマガ ⇒ 情報商材系

の紹介をおすすめしております。
なぜなら、以下のような理由があるからです。

物販系商品・クリック型報酬広告系 ⇒ 認知度が高いので、商品やジャンルの説明をしなくても売れる

情報商材系商品 ⇒ 認知度が低く信頼性もあまりないので、しっかり商品やジャンルの魅力を説明をする必要がある

では、紹介(アフィリエイト)する商品毎の特性を踏まえてブログ・メルマガそれぞれに適する理由をご説明していきます。

 

ブログの特性

ブログはよく「待ちの媒体」とか「店舗型媒体」なんて言われていますが、その特性上、どの記事から見られてしまうのかが分かりません。

そこで、認知度の低い情報商材をバンバン紹介していると…「何だこのブログは、売り込みが強くてとっつきづらいな…」と思われてしまい、ブログから離脱されます。

なので、ブログでは認知度と信頼性が高い物販系商品・クリック型報酬広告系を紹介するか、メルマガに誘導することをして行きます。

 

メルマガの特性

そしてメルマガ。

ブログが「待ちの媒体」「店舗型媒体」と言われるのに対して、メルマガの場合は「攻めの媒体」とか「営業型媒体」なんて言われていますね。

メルマガの大きな特徴としては、「知らせたい順番に情報を発信することができる」ことが挙げられます。

情報商材…特に”稼ぐ系”と言われるジャンルは、商品の特性上、どうしても「怪しい」「本当にできるの?」と思われがちです。こう思われてる状態で情報商材を紹介しても、購入はされないんですね!いわば、訪問販売の押し売りに近い状態になってしまいます。

なので、その「怪しい」を払拭するためにも、商品を販売する前にしっかりとした情報をお伝えして、信頼していただいた上で売る必要がある。そいった観点から「知らせたい順番に情報を発信することができる」メルマガは情報商材の販売にかなり適しています!

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか!
本記事でお伝えしたように、ブログ・メルマガはアフィリエイトする媒体としては依存度・難易度が低く、収益化するのには最適です。

が、それぞれブログ・メルマガと特性に違いがありの、アフィリエイトできるサービスの部類(物販系、クリック型報酬広告系、情報商材系)によって、それぞれ適切な媒体が異なるため、アフィリエイトする際はしっかり使い分けて商品を紹介していきましょう。

 

記事を参考にしていただきつつ、その過程でしっかり売る力を身に着けて、楽しいアフィリエイトライフを過ごしていきましょうー!

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください