ブログやメルマガに来るクレームが怖い?アフィリエイトを行う上で批判的なメッセージが届いた場合の対処法

飯島裕之ことKunKunです!

本日もWEBを使って楽しく稼ぐための正しい知識・情報を発信します。

 

ブログ・メルマガに限らずSNSなどでも言えることですが、インターネット上で情報発信していてある程度人が集まってくると、クレームや批判的なコメント・メッセージを頂くことがあります。

実際に僕のメルマガ読者さんからも「もし批判やクレームが来てしまったら…と思うとブログを書くのが怖いのですが」という悩みを頂いたことがあります。過去、僕自身もそういった経験があるんですが初めて批判コメントを受けた時って、まあ落ち込むんですよね!

なので、この記事ではアフィリエイトを行う媒体であるブログやメルマガにおいて、クレーム・批判的なコメントが来た際の対処法をお伝えします!

 

情報発信においてクレーム・批判的なメッセージを事前に防ぐことはできるのか

まず、「ブログやメルマガを運営するにあたり、クレーム・批判的なメッセージを避けることはできるのか?」なのですが結論から申し上げますと…クレーム・批判的なメッセージが送られてくることを100%防ぐことはできません!
まずは、その理由についてお伝えしていきますね。

アフィリエイトは、いわばネット上の広告代理店のようなビジネスモデルです。アフィリエイトの仕組みについては以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみて下さいね!

【アフィリエイト】の仕組みとは?その概要についてネットビジネス初心者さん向けに解説

2016.11.02

要するに、読者さんに対して自分のブログやメルマガを使って商品を宣伝し報酬を得るビジネスですから、人目につかないとできません!

いやむしろ、真剣にアフィリエイトに取り組む人達は皆、人目につくために情報を発信し、努力しているといっても過言ではありません(笑)

ですが、人目につくということは、文字通りそれだけ多くの人の目に触れることになるので、中にはあなたの価値観に合わない人やあなたに嫉妬する人などから

  • 批判的なメール
  • 理不尽なクレーム
  • 誹謗中傷コメント

といったコメント・メッセージを送ってくる人も少なからず一定数現れるということです!

つまり、アフィリエイトにおいてクレームや批判といったメッセージを事前に防ぐことはできない!ということが言えます。

誹謗中傷・批判的なメッセージが来た時にあなたがすべきこと

批判コメントを受けてしまうと、「せっかく頑張って記事を書いて勇気を出して発信しているのに、どうしてこんな酷いことを言われなければいけないんだろう」といった具合に気分が落ちてしまい、

  • 情報の発信自体をやめてしまいたくなったり
  • 記事を削除したくなってしまったり
  • SNSアカウントを閉鎖したくなってしまったり

といったように心が折れてしまうこともありますよね。

ですが、『批判やクレーム=すべて悪』というわけでは決して無いんです。
むしろ、批判やクレームというのは時に、あなたのサービス(販売している商品等)やコンテンツ(ブログの記事やレポート等)の質を向上させるチャンスになるパターンもあるんですね!

 

なのでもし万が一、批判的なメッセージやクレームが来た時は「どういったクレーム・批判内容か?」で、あなたがすべき対処は変わってきます。

では、批判やクレームの対処の仕方をどのようにして分けるか?という基準は以下の2点です!

  • メッセージの内容に関して、あなたに明らかに非がある場合
  • メッセージの内容に関して、あなたに非がないと感じる場合

要するに、指摘された内容に関して「あなたに非があると感じるか否か」それぞれの状況に応じて、相手にどのように対応するべきか?は全く異なるんですね。

 

では、上記の2パターンそれぞれの基準について詳しくお伝えしていきますね!

あなたに明らかに非がある場合

まず、指摘された内容に関して『自分自身に非があったなあ』と感じた場合の対処方法ですね。この世に完璧な人間は存在しないので、誰でも間違えることはありえます。

もし、あなたに送られたメッセージやコメントの内容が、明らかにあなたの行動や考えに間違えがあることへの指摘だったり、ケアレスミスへのクレームであった場合は、素直に認め謝罪するようにしましょう!

 

とはいっても、人間は見ず知らずの人から指摘を受けたり否定されたりすると、どうしても嫌な気分になるものですよね。

批判コメントやクレームを受け取ったその時もついカッとなってしまったり、無性に落ち込んでしまったりするものですが、批判コメントの中には的を得ているものも少なからず存在する!ということを覚えておきましょう。

例えば、

「この点は間違ってるよ!もっとちゃんと調べてから書いてくれ」

「この部分の説明が曖昧すぎてわかりづらすぎるな」

など、批判のポイントを具体的に指摘してくれるようなメッセージですね。

あなたのサービス(販売している商品等)やコンテンツ(ブログの記事やレポート等)に対するミスや間違え、穴への的確な指摘であれは、それは改善の大きな糧になりますし、今後の方向性や新たなヒントにもつながるので非常に有難いことでもあります。

 

それでも言葉の表面上で捉えてしまったり、実際に言葉づかいが汚かったり失礼な言い回しをしてくる人もいるんですけどね(笑)

ということで、批判・クレームのメッセージを読んで一旦冷静になり考え、「明らかにあなたの行動や考えに間違えがあった場合」「明らかなミスへのクレームであった場合」は、素直に認め謝罪し、改善・修正に努めましょう!

ビジネスにおいて、間違えることより怖いのは、いつまでも間違いに気づかないこと。見ないふりをすること。そして修正しないことですからね!

あなたに非がないと感じる場合

次に、指摘された内容に関して『自分自身に非がない』と感じた場合の対処方法ですね。

上記の段落では「批判コメントの中には的を得ているものも存在する!それは、改善の糧になるよ!」ということをお伝えしました。が、批判・クレームの中には「つまらない」「くだらない」「死ね」といった無意味かつ理不尽な批判・クレームっていうのもあるんですよ。

SNSなんかでもよく見かける「お前の情報クソだな!やめろ」みたいに非常に抽象的で幼稚な文句ですねー!

もし、指摘された内容に関して「自分自身に非がない」と感じた場合は…それは、ものごとの価値観や基準値が合わないだけなのでコメントやメールは一切気にせず無視してください。

 

あなたが気にするべきは、ブログやメルマガを熱心に見てくださる価値観に共感してくれるファンの方

なぜ、単なる理不尽な批判・クレームを一切気にせず無視するべきのか?というと…価値観や基準値が合わない人に使う時間も気力も無駄だからです。

あなたが見るべき気にするべきは、理不尽な批判やクレームをぶつけてくる人でなく、あなたのブログやメルマガを熱心に見てくださってるファンの方なんですよ!

コレ、一般のビジネスにおいても勘違いしている人が多いんですけど…クレーマーを大事にしようとしてしまう傾向が強いんです。

例えば、飲食店などでもよくあるのが、ちゃんと利用している人はおざなりにして、理不尽な文句をつけてくるクレーマーばっかりに多くの時間も気力も使おうとするんです。

その結果どうなるか?というと、その店にはクレーマーしか集まらなくなるんですよ。

なぜかというと、ゴネ得だからです(笑)批判やクレームを言った方が、声を拾ってもらえる・得できる・良い扱いや対応を受けれるのであれば、ゴネた方が良いですからね。

一方で、ちゃんと礼儀礼節を持って利用してる人に対しては、声を拾ったり挨拶をしたりといった事が何にもなかったとしたら…普通の人はばかばかしくてもう訪れようとは思わないですよね?

結果的にクレーマーだけが残ってしまうわけですが、それってお店としては何も嬉しくない。従業員もみんな辛いだけ。
といったように『誰も嬉しくない状況』が出来上がってしまうんです。

 

もちろん、前段落でお伝えしているように、こちらに非があるのであれば、誠意に対応し素直に謝罪し改善すべきです。ただ、理不尽なクレーム、ゴネれば得できるって思っている人は、残念ながら世の中に一定数存在します。

時間も心も持ってかれて、その上誰も得しないので勿体無いわけですから、そのような相手に時間を使うくらいであれば、あなたが時間を使うべきユーザーさんや更なる情報の発信に時間を使うようにしましょう。

なので、メールやコメントを返信する必要すらないです!完全に割り切って無視・ブロックすることが得策です。

それでもどうしても批判やクレームが気になって情報発信できない場合

ここまで、『アフィリエイトに取り組むにあたり発信した情報への、クレーム・批判的なメッセージを事前に防ぐことは不可能である』ということをお伝えしましたね。

その上で、もし批判やクレームメッセージをもらった際は『指摘された内容に関して「自分自身に非がない」と感じた場合、ものごとの価値観や基準値が合わないだけ。なので、理不尽なクレームや批判をしてくる相手に時間や気力を使うくらいならば、コメントやメールは一切気にせず無視しましょう。』ともお伝えしました!

 

アフィリエイトに取り組む過程で、あなたのブログ・メルマガの読者数が増え有名になれば、それに伴いアンチが増えるのは至極当たり前のことで、歴史上のどんな偉人も、すべての人を100%納得させられた人は存在しませんからね。

「好きだ!」というファンが20億人存在する【マイケルジャクソン】ですら、「嫌いだ!」というアンチが1億人いると言われています。

 

…しかし、それでも批判やクレームが怖くて「ブログやメルマガを書くことを躊躇してしまう」「批判ばかりが気になって疲弊してしまう」といったこともあるかと思います。

そんなあなたには、【嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教えー】という書籍を読むことをおすすめします!

この書籍の内容はざっくり言うと、「対人関係の悩みを一気に解消するには、自分の信じる最善の道を選ぶこと。その選択について他者がどのような評価を下すのかは他者の課題であってあなたにはどうにもできない話!だから嫌われる勇気を持とうぜ」といったことが書かれているんですね!

僕自身も元々、他人の目や他人からの評価が気になって、自分の言いたい事や考えを押し殺しながら周りに同調して生きていて窮屈さを感じていた人間です。が、今ではこうしてブログやメルマガなどで堂々と情報発信しています(笑)

それは、上記の書籍【嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教えー】の内容に影響を受け、意識や捉え方ごと変わったからなんです。

 

他人の意見や批判を気にしすぎて、「誰からも嫌われない」ような行動を常に意識していたわけですが、実は「誰からも好かれることもない」という事実も大きく再認識することができます。書籍でも「自由とは他者から嫌われることであり、嫌われる勇気を持つことこそが対人関係のはじまりである」といったことが書かれているんです!

もちろん誰からも嫌われない・批判もされないような状態が心地いい!という方もいますし、良いとは思うのですが、人を相手に報酬を得るビジネスを行っていく上では、『批判を気にして情報の発信に制限をかけるようでは正直厳しい』と言わざるを得ません。

 

レビューでも多く書かれていますが、上記で紹介した【嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教えー】は読書が苦手な方でもかなり読みやすい構成になっていますし、かなりおすすめですよー。

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか!

アフィリエイトに取り組むにあたり発信した情報へのクレーム・批判的なメッセージを事前に防ぐことは不可能なんですね!

その上で、もし批判やクレームメッセージをもらった場合、

メッセージの内容に関して、あなたに明らかに非がある場合は素直に認め謝罪し、改善修正の糧にしましょう!
メッセージの内容に関して、あなたに非がないと感じる場合は無視・ブロックなどして気にしないようにしましょう!

明らかに理不尽な文句・クレームに時間も気力も浪費する必要はありませんし、インターネット上には無数のユーザーが存在しているので、すべての人と価値観が合致するわけがありません。なので、あなたのフィルターを通した情報は遠慮せずブログやメルマガを通してガンガン発信し、稼いでくださいね!

無料で受け取れるマニュアルを元に、WEBから月30万円 稼ぐ自動収入の仕組みをつくりませんか?

『ブログ・メルマガで月30万円稼ぐマーケティングパパがお伝えするアフィリエイトのスタートアップ講座』を今だけ無料でプレゼントしています!

内容は70項目以上の章・総文字数30万文字超の大ボリュームコンテンツとなっており、さらに有料級豪華特典も付いております。本教材を元にWEBから月30万円稼ぐ仕組みをつくりませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください